右下六番虫歯

いやいや、woodstream.gr.jpのブログが結構行けそうなので移行しようか悩んでしまいます。タイトルも木沢君的ではなくて・・・そうですね「Piazza Kizawa」なんてどうでしょう、略称PKで・・・
って話はともかく(この名前は付けませんので。(^_^;))
五月のはじめから右下の奥歯がちょっと痛いなと思って、今日歯医者に行ってきました。この歯医者は四年ぶりです。なんか設備が追加されてレントゲンで口の中全体を撮るやつがありました。すべての歯のレントゲン写真を見ることができました。親知らずが横になって残っているのまで見えました。
 さて、今回虫歯になったのは本当の奥歯ではなくて奥歯から一個手前の「右下六番」ってやつです。側面が虫歯になっていて神経まで行きそうな状態でした。麻酔を打ってガリガリと削って金曜日にまた歯医者に行くことになりました。(というわけで金曜日は定時退社しますのでご承知おきください。)先生は「深いなぁ。」と言っており後もうちょっとで神経の治療もしなければならないところのようです。
 神経ギリギリのところまで削ったので、後になってもズキーンと痛みます。治療終了前も痛くて、眼鏡っ子風の歯科衛生士さんに言うと「あはっ!やっぱり痛みますぅ?」って言います。おいおい、まあ良いんですが。痛み止めの飲み薬を出してもらいました。
 本日の治療費はなんと5,050円です!!ええっ、結構したなぁ。しかも、領収書をもらうの忘れたので奥様に怒られます。(;_;)次回行ったときに発行してもらいましょう。
 これこの後歯石を取ったりでしばらく通う羽目になるんだろうなぁ。

コメントを残す