横浜市歌

私はずっと横浜市に住んでいてまあなんというかこれからもずっと住み続けると思うんですが。土地付き一戸建てはどこも高いです。(^_^;)
6月2日は横浜の開港記念日です。なんかイベントもあるようです。横浜開港祭かな。開港記念日となると横浜市立の公立学校は休みで(「開港記念日」と「開校記念日」の違いがわからなかったりして)、パレードなんかもやったりしていました。
私の子供の頃に何度か連れて行ってもらって、出店とかがあり結構楽しい思い出の一つでした。確か、今の横浜スタジアムのあったところが公園か何かでそこでカブトムシを買ってもらった覚えがあります。カブトムシのシーズンとしては早い時期ですよね。それが結構うれしかった覚えがあります。小学生の頃この時期になる横浜市歌を歌わされた覚えがあります。凄いですよね。なんと言うか他の市にはないような気がしますが。さて、この横浜市歌ですが、開校記念日の楽しい思い出もあり横浜市歌を聞いたり思い出したりすると今でもちょっとわくわくした気持ちになります。横浜市歌は下記のページでどうぞ。
横浜市歌
しかし、当時この歌詞の意味がわからずただ言葉を並べて歌っていたような気がします。「わがひのもとはしまぐによ あさひかがよううみに・・・」って、ある意味洗脳教育に近いものがあったのかもしれません。二番の「さればーみなとのー」のフレーズではどうも宇宙戦艦ヤマトの主題歌と重なって「さればー ちきゅうよー」となったこととか、「むかし思えば とま屋の煙」の「とま屋」が「富山」の間違いではないのかと真剣に思ったり(親戚が富山にいて毎年遊びに行っていたもので)、極めつけは三番の「いまはももふねももちふね・・・」は非常に印象に残っていてここの歌詞が訳わからなくてそのまま歌っていました。
 とここまで書いてくると開港祭ってのは行ってみたくなりますけどね。でも私は平日だったりして。
で、この横浜市歌今でも歌えますか?って、当然歌えますよフルコーラスで。
この世代の横浜市民だから当然です、今住んでいるところは歩いて5分で鎌倉市だけど。(^_^;)

コメントを残す