「私仕事なんですよっ!!」の巻き

今週夏休みという方は多いですよね。私は先週夏休みだったんですが、今は会社も人が少なくてなんか落ち着いて仕事ができていいですね。って、落ち着かない事件が起きたりしますが。(^_^;)
先週毎日携帯電話に仕事の電話がかかってくるといいつつも、今度は私が会社から休暇中の皆さんに電話する羽目になりまして、なんと申し訳ないです。>電話かけちゃった方
 私は東海道線の下り方面に通勤しているのですが、朝は熱海方面への観光客が多いですね。逆に混んでしまっています。さて、仕事に行く人と遊びに行く人の電車の中の風景でちょっと思い出したことがあります。それは10年くらい前の、6月頃でした。
 私は幕張メッセの展示会(ビジネスショウの類のやつ)に行くために、東京駅から京葉線の乗っていました。京葉線と言えば東京ディズニーランドがあり、こちらに行く親子連れも居ました。平日でしたが、休暇を取ったかお休みで行くのでしょう。もちろん、お仕事に行く人も沢山乗っています。時間は10:00頃だったと思います、突然、「私っ!!仕事なんですよ!!遊びに行くんじゃないんですよ!!」と怒鳴り声が聞こえます。見るとスーツをビシッときめた若い女性の方が怒っています。どうやら、東京ディズニーランドに親子連れに文句を言っているようです。親子連れはお父さんとお母さんと4~5才くらいの女の子でした。どうやら、お父さんに抱き抱えられていた女の子の足が女性にぶつかってしまったか、蹴ってしまったようなんです。
 女性は凄い勢いで抗議しているんです、そして何度も何度もこの台詞を吐きます。「私っ!!仕事なんですよ!!遊びに行くんじゃないんですよ!!」「私っ!!遊びに行くんじゃないんですよ!!仕事なんですよ!!」最初はお父さんもお母さんも謝っていました。しかし、女性の抗議は続きます。女の子は泣き出してしまいますが、まだ抗議は続きます。そして遂にお母さんが反撃します。「じゃあ、どうすればいいんですか!!」ここで女性の方は「・・・はじめっからぶつからなければいいんですっ!!」おいおい、それは無理があるぞ・・・。お父さんは冷静でお母さんもなだめて、「はいはい。すみませんでした。」といいつつちょうど舞浜の駅に着いて親子連れは降りていきました。
 女性の方は、他の乗客のご年配の女性の方が自分の隣に座らせてなだめていました。ちょっと女の子がショックでトラウマ(正確にはこんなに軽々しく使う言葉ではないのですが)になってしまわないか心配でしたが。この女性の方は仕事で大変な事があったかストレスが溜まっていたんでしょう。そこで東京ディズニーランドに遊びに行く楽しそうな親子相手にぶち切れてしまったものだと思います。
 ストレスの多い世の中、キレるなというのは無理な話かもしれません。仕事に行く人と遊びに行く人が混在する電車の中ってこういう事って起きるものだなと思ってしまいました。今でも京葉線に乗るとそのことを思い出してしまいます。
 私ですが、”仏の木沢”といえば有名です。但し、一人に付き三回までです。大抵この三回を一辺に使い切ってしまう方が多いもので・・・。ちなみに奥様にも「滅多に怒らないから子供の教育上逆に心配」と言われています。そりゃ家庭内でぶち切れたら、波動砲を至近距離で発射されるくらいの反撃が怖いだけで・・・。(^_^;)

コメントを残す