株ロボの本

いやー、今日はテレビの電車男を見ながら2ちゃんねるの実況スレで読んだり書いたり(^_^;)と結構面白かったです。電車男のお話は別途。
今日は出張で秋葉原に行ってきました。いやこの雨の中メイドのおねーさまは駅前にいました。いやいや、ご苦労様です。一緒にいる坊主頭の眼鏡のおにーさんはマネージャさん(??)ですかね。今回は仕事だけでどこも寄らずに秋葉原から東京・丸の内に移動です。(;_;)
 さて、夜にはとりあえず仕事も終わり丸の内のOAZOの丸善に寄ってきました。ここのコンピュータ関係のコーナーはなかなか必要なものを押さえたという感じがして「いー、感じですよぉ。」(by 伊東美咲さん)って感じです。別に目的もなくただだらだらと見ていました。すると「株ロボを作ろう!」という本を見つけました。これは株式の自動売買するソフトウェアについて書かれた本です。まあ、実際の取引は自分でやるわけですが。カブロボ・コンテストなんてのもあるみたいです。株式の売買にはいろいろなセオリーがあって、これに従い売り時・買い時なんかを割り出すというもののようです。開発はJavaを使っていて、この本の四割はJavaの解説になっていますが、後半はカブロボと株取引の解説も書いてあります。面白そうですね。買ってしまいました。
 株取引ですが、現在大手ゲームメーカーと大手オーディオメーカーなどの株を持っています。それ程大きな額をつぎ込まずあくまでもギャンブルとして楽しんでいます。先日は我がWoodStream Networksもlivedoorの買収に取りかかり、既に私はlivedoorの全株式の0.00095%を買収済みです。今のところ利益が出ているけど・・・心配だなぁ。それはともかく、いろいろな手法は勉強しているもののいざ売買するとなると「なんとなく」買ってしまうところがあります。これでは、巨額の富を築けません。(^_^;)
 ある程度のセオリーがあるのだから、これを分析するようなものがあればと思っていました。市販の物では目が飛び出るようなお値段のものがあります。ちょっとは自分で勉強して自分でやってみたいところです。この本ではJavaですが、ソフトの考え方としては同じでしょうからC++かC#でやってみたいなとは思っていますが、最近はExcelのVBAがメインの開発言語になりつつあるので(^_^;)こちらを使った方がいいかもしれませんが・・・。
というわけで、VisualStudio起動・・・。
「VisualStudio・・・またこれに乗って戦えと・・・」
ラクス・クライン:それを決めるのは、あなたですわ。
って感じで、まあまあ実際コーディングに走るのは先ですが、多分やらねぇんだろうなぁ。ネタとしては面白いんで挑戦してみたいところですが。

コメントを残す