広いマウスパッドを買った (Kingston Technology HyperX Fury S FPS Gaming Mouse Pad XL)

マウスパッドを買ってきました。予定より遥かに広いやつ。ゲームをするほどではないのですが、自由に広い範囲でマウスを動かせるスペースとそれに見合う広さのマウスパッドを探していました。最初はLogicoolのG640という46cm x 40cmのマウスパッドを考えていました。

ヨドバシカメラやAmazonのサイトを見ていると特大サイズのマウスパッドってのがあるんですよね。サイズは90cmx42cmくらい。これはマウスパッドというよりデスクマットですね。でも、これは気になります。

  • マウスの可動範囲を広げたい、というかマウスパッドの範疇に限定したくない。
  • キーボードも丸ごと置けるので、マウスとキーボードの間の境目がなくなる、段差もなくなる。
  • キーボードもずらして(滑らせて)使うことができる。
  • 手首の部分もマウスパッドなのでちよっとしたパームレストになる。(正確にはパームレストではないのですが手触りが違います)

といろいろと理由を考えていて特大サイズのマウスパッドにしてみることにしました。Amazonで売っているものも安いのがあります。

こちらはお買い得だと思います。

ただ、厚さが0.25cm。うーん、2.5mmですね。もうちょっと厚みがあってクッション性があるのがいいかなと思いました。ここは趣味の分かれるところですね。

ヨドバシカメラでも現物をいろいとみていたのですが、なかなかしっかりしたつくりで厚みがあるものがあります。キングストンテクノロジーのHYPER X FURY S PRO GAMING MOUSE PADというものです。厚さは4~5mmというもので、淵もしっかりと塗ってある布製です。背面はラバー素材でしっかりと固定できます。お値段は税込み4,050円とちょっと高くなってしまいますが、現物も確認できましたし、在庫もあるのでこれに決めてしまいました。

早速、配置してみます。どうです!!いいでしょう!!

マウスの滑りもよく可動範囲もすごく広がりました。また、キーボードも滑らせるようにして動かせるので、キーボードとマウスの位置変更がすごくやりやすくなりました。

気分的にもかなり爽快です!!

真上から見るとこんな感じです。操作によってはキーボードの手前にマウスをもってくることもあり、胎生的にも無理がなくなり、これもまたかなり楽というか精神的にも楽になります。

これはいい買い物をしました。

マウスパッドの購入を考えられている方、操作範囲まるごとマウスパットにしてしまうというのはいいかもしれませんよ。

うっ、Amazonの方が安かった。(^_^;)

YouTubeの動画でも紹介しています。

コメントを残す