光にしようとは思ったけど

今使っている回線はフレッツADSLの12Mです。いろいろと計画があって、これをFTTHの回線にしてしまうか、もっと高速なモアⅢにしてしまうか考えています。

 で、今はどのくらいの速度が出ているかというとこちらのサイトで測定すると、2.1~2.6Mbpsというところです。実使用上はまったく問題のない速度です。NTTの局からは直線距離にして1.4km、NTTのデータでは線路長が1970mで減衰が35dBとのことです。なんというかこれより距離が伸びてしまうと「軽くやばい」って感じです。では、モアⅢ(下り47M、上り5M(共に最大値))ではどうなるかというとNTTのデータを見ると「大して変わらない」というかこの条件でモアⅢにしても回線速度下りが2~4Mbpsがほとんどのようです。このグラフを見てみても速度測定としては数値上の違いは出てくるかも知れませんが、体感速度ではかわらないでしょうね。逆に今はモア(12M)だけど8Mでもよかったんじゃないかなと思っています。ということでモアⅢにするのはやめることにしました。

 そこで、光だBフレッツだ!!としたいところですが、まあ確かに速いことに超したことはないんですが、月額料金にして二千円ちょっとのプラスになるので、これがまた毎月なんで稟議がおりるとは思えません。(^_^;)というか、その投資に見合う効果は今のところ見えないんです。動画を見ると言っても大体お試しでちょっと見るくらいで本当に見たいものは結構いい値段取られてしまうので、それならDVDを買うとかレンタルで見るとかすればいいかと思っています。というわけで、今後、インフラが全体的に光に移行する方向で価格的にも安くなるのなら、光にしたいとは思っていますが、当分はADSLでいいかなと思っています。

いや、でもこの発想は木沢君的じゃないなぁ。(^_^;)というか木沢君Ver.2.1的発想というのが正確かもしれませんが。

コメントを残す