芝生を張ろう(3)

というわけで、先週芝生は張ったんだけど雨が降ってきて目土が敷き終わっていない状況でした。
今日(7/1)にちょっと雨が上がっていたので急いで目土を敷きました。ただ、目土ってどういう風に蒔けばいいのかわからないんですよね。
芝がちょっと見えるくらいに蒔いてならすのと芝と芝の間が埋まるくらい蒔くというのがいいようなんです。これが結構重労働でした。
何とか蒔き終わります。結局追加で目土(14リットル)を15袋買って、14袋使いました。
地面と芝に隙間ができてしまうところなんかは目土で埋めたりもしましたけどね。

 結局、張った芝生は合計50束でした。一束は芝生のブロックが10枚入りで、1平方メートル分になります。
目土は14リットル入りが25袋でした。結構使いましたね。でも、
外構工事として依頼するとびっくりするくらいの値段らしくここは自分でやって良かったと思います。
芝を置いていくところは結構楽しかったしね。

 とりあえず、庭の端から撮った写真です。先に張った20束分の芝生は青々としています。

先に張った芝をこのアングルで撮るとそこそこ見栄えがします。

あと1週間から2週間で全体が青々としてきますかね。でも、早速この芝の間からスギナなどの雑草が生え始めています。
こちらの部分はラウンドアップハイロードを使っていないので絶滅していないようです。「雑草魂」って言いますが、
雑草は嬉しくないのでいいです。(^_^;)

 というわけで、芝生張り作戦の第一段階は終了です。これから肥料蒔いたり雑草抜いたり芝刈りしたりと管理がいろいろと大変です。
でも、環境に優しい私は緑が多いと気分もいいのでがんばっていこうと思います。追っていろいろと書いていきたいと思っています。そりゃもう
「ダッシュ村へようこそ」って感じで。

だから、どこがデジ・・・(以下略)

 

コメントを残す