MovableTypeのバックアップについて

さてさて、自前でブログを運用するとなるとバックアップのことを考えなければなりません。

今使っているデータベースがPostgreSQLです。とりあえず、
下記のようなスクリプトを組んでcronで定期的に実行させることとしました。

pg_dump –username=kizawa mt_kizawa >
/home/kizawa/DBBackup.pg
tar cpzf blogbackup.tar.gz /home/kizawa/DBBackup.pg
/home/kizawa/public_html/*

つまり上記一行目でPostgreSQLのデータベースのバックアップを行い、
二行目でバックアップを取ったデータとブログのディレクトリを丸ごとアーカイブしておきます。
スクリプトのテストをしてみたところうまくいきました。

しかし、
実際cronで走らせてみるとデータベースのバックアップファイルのDBBackup.pgが0バイトのファイルになっています。
これはcronで走らせたときは環境変数も何もないのでpg_dumpコマンドのパスが見つからずデータベースのバックアップが動いていなかったようです。
とりあえず、下記の様にしてバックアップがとれるようになりました。

/usr/local/pgsql/bin/pg_dump
–username=kizawa mt_kizawa >
/home/kizawa/DBBackup.pg
tar cpzf blogbackup.tar.gz /home/kizawa/DBBackup.pg
/home/kizawa/public_html/*

で、ここでアーカイプしたファイルを定期的に私宛にメールで送ればいいんじゃないかと(かなり強引)思って、
これをuuencodeでテキストファイルにしてメールで送るようにしようとしたところ、
なんとこのサーバーにはuuencodeが入っていないことが今更わかりました。探してくるか・・・。というところで今日は寝ます。
zzz

 

コメントを残す