PCの台数削減

DELLのPCを売ってきました。以前中古で買ったGX150です。
Yahooオークションで売ろうかと思ったのですが、梱包が面倒なのでハードオフで売ってきました。奥様兼最高経営責任者に
「いくらくらいで売れるの?」と言われたので「1,000円がいいところじやない?」って行ったら本当に1,000円でした。何かくやしい。
(^_^;)

このマシンにはVineLinuxを入れてしばらく使っていました。でもねー、それほど使い込んではいないんですよね。
結局またまた意味もなく自己満足的な無駄遣いだったのかなと思ってしまいます。
今のマシンにSystemCommanderを使ってマルチブートでLinuxを入れた方が使い込みそうです。というかやっていますが。
(^_^;)

なんにしても、またまたPCの台数を削減しました。今私の使用しているマシンはPentium4マシンとThinkPad
X22とこのサーバーの3台だけです。実質的に手元に置いてあるマシンは2台と言うことになります。(玄箱をPCと見なすかどうかですが。
)これ以上は減らす必要はないかな?ThinkPadはお気に入りで、
手放しても二束三文であることはわかっているので手放すことはないと思います。また、
モバイルPentiumIII/733MHzマシンなんですが、困ったことに(^_^;)何の不自由もなく使えてしまっています。

 この二週間ほどでCore2Duoに買い換えるかいろいろと考えました。結局今回は見送りましたが、ある意味いい機会でした。
闇雲にいいスペックのマシンを求めて、それに見合う効果が今まで得られてきましたが、今はそうではなくなってきましたね。いや、
確かに体感できる効果はあるんですよ。会社で使っているPentium4/2.8GHz(FSB800MHz)は確かに体感速度で速いです。
でもどうしようもない事態ではありません。

 また、台数についても考えることはあります。あのー、よく「xxx用にマシンを用意して、yyy用にはこっちのマシンを使って」
という話は良く聞きます。私もそれを実践していこうとしてきた口なんですが、意外と環境を二つ以上持つのって大変なんですよね。
結局どちらも同じ環境を組もうとしてしまいます。どうも私にはこういう効率的な使い方はできません。ThikPadはサブ機ですから、
意外と手間はかけていないのですが。

 今回は、適切な台数で適切なスペックというのを考えさせられました。しばらくは設備のシンプル化に励もうとは思っています。

 

コメントを残す