牛丼・特盛り・つゆだく

やっと週末です。今週はまたまたなんか慌ただしい一週間でした。もっとも私の場合慌ただしくない一週間なんてないのですが。(^_^;)

金曜日に急遽出張することになってしまいました。この出張というのがお客さん先で夜8時からってことで(^_^;)帰りは遅くなると見ていました。それはいつものことなんですが、奥様の体調もすぐれないとのことで先に休んでもらい夕食は仕事が終わってから外で食べることとしました。なんとか仕事が終わって横浜駅に着いたのが23時前、仕事も(現時点では)無事終わったことだしなんかかなり緊張する内容だったのでホッとしたこともあり、ここは贅沢してペッパーランチでダブルハンバーグセットでも食べようかなと思って東口のポルタに行ったのですがすでに営業終了していました。飲食店はやっていてももうオーダーストップでしょう。結局最寄り駅の大船まで戻ることとしました。「ここは牛丼かな?」ってことで、大船で吉野家に入ります。午前零時までなら牛丼やっているんですよね。ここまで来たら実質的な復活でしょう。めでたく特盛りも復活です。そこで思いました。「よーしパパ特盛り頼んじゃうぞ」って、さらに「つゆだく」なんてやってみようかな、と。

「牛丼・特盛り・つゆだく」でお願いします。と注文します。実は以前間違いでつゆだくが出てきたことはあったんですが、注文するのは初めてなんです。「牛・特盛り・つゆだくでーす!!」とオーダーが入ります。ちょっとわくわくして待っていると「牛丼・特盛り・つゆだくでーす!!」と出てきました。牛丼の特盛りは何年ぶりでしょう。早速食べてみるとなんともおつゆがたっぷりでジューシーな感じです。「うーまーいーぞー(バックで波がザブーン)」って感じです。ホンジャカマの石塚君やパパイヤ鈴木さんだったら「まいうー」じゃなくて「うまい!!」と言ってしまうところでしょう。しかも中が熱々で口の中やけどしてしまいます。(実際やけどして今でも口の中ひりひりしていますが。)これで630円。なんかすごく贅沢した気がします。

それだけなんですけどね。牛丼に限らず私は丼物はつゆだくが好きで天丼でもなんでもおつゆたっぷりなのがいいですね。つゆだくって華原朋美さんの牛丼屋のエピソードで知りました。でも、頼みたくてもなんかミーハーな気がして頼みづらかったんですが、これからはつゆだくでお願いしていこうかと思っています。

ギョク・つゆだくってありなんだろうか・・・。もし、やったことある方はコメントでもトラックバックでもお願いします。(^_^;)

 

 

コメントを残す