iMacを見てきました

        先日会社の帰りにお店でなんとなくMacを見てしまったんですよ。17インチモニタがついたCore2Duo E6300(だったと思う)iMacです。価格は144900円。OSはMacOS X 10.4。iPhotoが動いていてちょっと使ってみました。なかなかいい感じですね。それに画面が綺麗で見やすい。いわゆる一般家庭の使い方からすればOfficeなんてなくてもいいし(私個人的にはExcelが必要だが)、むしろ今時仕事を家に持ち帰るなんてリスクの高いことはしないし必要ないんですよね。DVDの編集やらなにやら一通りそろっていて不自由はしません。いやむしろ充実しています。フォントも見やすい、ヒラギノフォントというらしいです。昔はパソコンと言えばなんかソフト開発をしなければならないんじゃないかという"気負い"みたいなものがあってMacは買ってはみたものの(UMAXの互換機だったが)今ひとつ使いこなせませんでした。ああ、あのMac(互換機)もうちょっと使い込んでみればよかったなぁ。でも、普通にWebを見たりメールを書いたりそれ以外と言えば子供の写真やビデオを編集する装置として使うことが多いと今度はMacと仲良くなれそうな気がします。たぶん・・・ほとんど困らないでしょうね。むしろ、Macの恩恵に預かれることの方が大きそうです。iLifeがそれを実現しているんですね。そんなことを考えて、いやー、iPhotoはいい。フォントは見やすいし、DVD編集もiDVDがなかなか良さそうだし、写真のDVDムービー化とか簡単に作れそうです。それに画面のデザインがとってもCool!!です。なんか会社で使っているWindowsXPやWindws2000と違って気分も変わります。

        ・・・すばらしいぞ!!Mac!!まるでWindowsVistaのようだ・・・あれ?

        ・・・・私はお店を後にしました。

        おそらくWindowsVistaがなかったらMacに大きく揺れ動いたかもしれませんね。なんにしてもまねとでも何とでも言われようがWindowsVistaはすばらしいと思ってしまいます。

        さて、今日たまたま見つけたWindowsVistaのウィンドゥ切り替え・選択方法です。マウスのホイールボタン(センターボタン)をクリックすると下記のように全ウィンドゥが並んで表示されます。意外と便利です。

        VistaDesktop1-s.jpg

*2007/8/4注 この機能はマウスドライバ6.1の機能のようです。XPでも同様のことができます。

コメントを残す