意外と使えるFLORA210W

先日、FLORA210Wをお仕事用にもらった話をしました。そもそもは障害対策時などの現地調整用なんですが、とりあえずOffice2000も入れて、notesも入れてとやっていたら・・・普段のOAマシンと同じ構成になってしまいました。クルーソー1GHzのマシンで、これで仕事をするのは拷問に近いと思っていたのですが、確かに遅いのですがそこそこ使えます。逆に今までCRTでしかも見慣れていたせいかかなりボケている事にも気づかず使っていたんですが、FLORA210Wの液晶が非常に綺麗で、これを見た後にはCRTの画面は見るのが辛い状態です。しかも、今まで首を上げて見ていたのがノートの液晶モニタを見下ろして仕事をすることになるので姿勢も楽です。まあ、確かに猫背っぽくなってしまうのは良くないんですけどね。と考えると、これはもうメインのマシンにしてしまおうということで、メインのマシンに仕立て上げてしまいました。と言っても、データベースエンジンを動かさなければいけない場合があり、さすがにこれには辛いので、今まで通りPentium!!!/1GHzマシンは使うことになると思いますが。
 何にしてもノートパソコンで仕事をするのがこんなに姿勢的に楽だとは思いませんでした。自宅で液晶モニタを見ているときは首を上げてみているけど、疲れないんですけどね。まあ、好きでやっているからかな?(^_^;)

コメントを残す