僕と彼女と彼女の生きる道

先週の週末にレンタルビデオでなんとなく手にとって借りてみました。草彅剛くん主演のドラマです。
結構この方が主演いるドラマはいいドラマが多く「いい人。」とか成田離婚とか最近では「恋に落ちたら」とか見ました。ということで、
なんとなくDVDの最初の巻だけ見ておもしろかったら続けて借りようと思ったのでした・・・。

が、ドラマの内容は草彅君がいきなり奥さん(リョウさん)に離婚を言い渡され、
なんと小学校一年生の一人娘を置いて家を出て行ってしまうというスタートで「これはいきなり重い。重すぎる。
でも折角借りたんだし見てみるか。」と第一話を見終わって、じゃあ続きがあるからと第二話を見て、この巻の最後の一話だし・・・
と第三話も見てしまいました。重い内容の物語ですが、これはもう最後まで見なければ気が済みません。
あとDVD残り三巻続いて借りることとします。
第三話の最後の方で別れの日の前日に二人で動物園に行ってペンキ塗り立てのベンチに座ってしまい今まで無表情だった二人が笑うシーンは
「ううっ泣かせるぜ!!オーイオイオイ(;_;)」という感じで涙がこみ上げてきます。

感想は最後まで見てからなので、しばらく後ですがこれはなかなかお涙ものかもしれません。