紅白歌合戦

というわけでどこでもやる年始の初いちゃもんは紅白歌合戦です。
いちゃもんと言ってもすでに見ている人が少ないのでネタにならないところもあるのですが、私は見てしまいました。なんかK-
1なんだかパソコンテレビX1なんだか格闘技は全く興味がないのと年末特有の雰囲気を味わいたいところもあって見てしまいます。
すべて見たわけではなくなんとなく途中まで見てから見るのをやめて23:30頃に戻ってきてエンディングだけ見ます。

 一言で言うと「もう出ている歌手がわからない」ってところですね。10年くらい前は結構CD買っていたりしていたんですけどね。
もう誰が誰だかわかりません。私もついて行けなくなりました。(^_^;)大体モーニング娘。
に石川梨華さんがいないというのはどういこうとでしょうか?いつのまにいなくなったんでしょう?「あれ?石川梨華がいない」「誰それ?」
「いや何でもないです。」って感じで。清水大主任殿にメールで聞こうかと思ったくらいです。(そういえば”卒業”したような気がします。
)それはともかく、知らないこの人もこのグループも知らない・・・って感じで番組は進みます。また、
演歌を聴くのは年一回このときだけですね。知っている歌手の方はかなり前のヒット曲を歌うだけでこちらも苦しい事情がありそうです。

 何かと話題になったDJ OZAMAですが(ちなみにこれも今回の話があるまで知らなかった)結構ノリがよくて面白かったんですが、
「あれ?このダンサーの人たち裸か?まさか、な?」なんて感じでよーく見るとそういう着ぐるみ(??)を着ているだけでした。
(^_^;)ははーん面白いことやるねぇ・・・と思っていたら、抗議の嵐で凄かったみたいですね。でも、「子供が見ているのに」
ってのは言いがかりですね。不愉快さでいったら和田アキ子の方が余程不愉快だと思うんですが。

でも、布施明さんのイマジン、ゴスペラーズのふるさと、中島美嘉さんの一色と「ほしのあき」
さん(おいおい(^_^;))すごくよかったです。

それなりに見るところはあってまだ数年はついて行けそうです。

 

コメントを残す