カブトムシを飼うことになりました2007 (最終回)

久々にカブトムシ君のお話です。2007年版は今回で最後になります。というのは今朝カブトムシ君が亡くなってしまいました。実は昨日の夜寝る前に餌が切れていないか確認しようとしたらひっくり返っていたんです。ただ、とまり木に手(??)が届く位置ににいたので普通だったら起き上がれるところなんですが、かなり弱っていて起き上がることもできません。もう、左中足と左後足は動かなくなっており、せめて餌だけでも食べさせてあげようと昆虫ゼリーのあるエサ台まで持って行ってあげたのですが、しばらくするとバランスを崩してコロッと転がってしまいます。なんとか安定させてあげて寝ることとします。もうそろそろ寿命でしょうし私には残念ながらどうすることもできません。きっと朝起きたらもう生きてはいまい・・・と万感の思いを込めてお別れを言います。(;_;)

 昆虫ケースにオスメス何ペアものカブトムシが入っている妙な夢を見て目が覚めました。昆虫ケースを除いているとやはり亡くなっていました。脚が弱っていたようでやはりひっくり返って亡くなっていました。買ったときに取って置いた入れ物(ホームセンターの昆虫専用ケース)に昆虫マットを入れて中に埋葬します。去年同様燃えるゴミとして今年買った昆虫のマットの余りと一緒に出しました。去年も書いたのですが、なんかかわいそうな気もしますが埋葬するよりも可燃ゴミとして出した方がいいようです。奥様にも「庭に埋めるな」とも言われていましたし。とはいえ、丁重に送り出してあげました。

 今年は、6月下旬にオスメスセットで買って産卵させて本格的に飼おうかと思ったのですが、二日で死んでしまい、7月始めにオスだけ買って育てました。(2ちゃんねるの昆虫板では成虫で買ってきたものを買ったのでは”育てる”とは言えないらしいが。)2ヶ月半飼っていたことになります。去年も9月末に亡くなってしまったので、時期的には仕方がないでしょう。もしメスも飼って交尾とかさせていたらもっと寿命は短かったと思います。子供も「カブーカブー」と喜んでいしましたし。何か飼うというのはいいことでしょう。

 昆虫ケースととまり木とかエサ台は綺麗に洗って乾かして物置にしまいました。また来年の夏、飼おうかと思います。今度はオスメスセットで飼うかなぁ。(って去年も同じ事書いて締めくくっている。)

コメントを残す