メモリ増設しました

突然ですが、メモリ増設しました。メモリの価格が安くなってきていることもあるんですが、WindowsVista内のWindowsXPやCentOSでメモリを使うので増設は"できれば"したいと思っていました。T-ZONEでDDR2/667が1GB×2で4,980円だったんですが、結局買ってこなかったんです。でも、やはり欲しいなぁと思ったので会社で鈴木さん(仮名)に「秋葉原行ったときに買ってきてもらえませんかねぇ。」とお願いしたところ、何故か(^_^;)机の中からDDR2/800 1GB×2が出てきてその場で売ってもらいました。なんとTrancendのちゃんとしたメモリです。なんでもオーバークロックに対応できなかったと言うことで不合格となったメモリです。もちろんそれ以外は問題ないのですが、格安にて譲っていただきました。ありがとう鈴木さん(仮名)!!

先ほど、メモリ交換しました。私のマシンはDDR2/667 512MB×4入っていたのですが、そのうち二枚を外して入れ替えました。合計3GBになりました。本当は4GB程積みたいのですがWindowsVistaが32ビット版であることと64ビット版はCeleronのマシンが一台買えてしまうほどお金がかかるのでとりあえず諦めました。

とりあえず、WindowsVistaのメモリ診断ユーティリティーを実行させます。Core2Duo E6300で16分かかりました。問題なしです。Windowsのプロパティーをみても搭載メモリは3008MBと出てきます。

で、WindowsVistaでの体感速度ですが・・・2GBから3GBになっても何にも感じません。ただ、VirtualPC2007でWindowsXPにメモリ1GB割り当ててもVistaとしては今までのようにリソース食われるわけではないので、いいでしょう。そこら辺の余裕ができたことはいいことだと思います。XPを512MBで動かすのと1GBで動かすのはさすがに違いますので。また、XPに2GB割り当てるなんて事もできるわけですからね。OS御本体と言うより、VirtualPCには効果がありました。

[送料\210~]【永久保証・相性保証付】トランセンド パソコン用メモリ:Transcend DDR2 PC2 640…

コメントを残す