Amazonのお急ぎ便

Rubyのお勉強を続けていますが、やはりRubyの文法をきちんと勉強したいのとRailsについては入門の本は一通り読んでみたがやはりとりあえず動かすためだけのものではなくてきちんとした解説書を読んで勉強したいので二冊追加で本を買うことにしました。一つは「たのしいRuby」もう一つは「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」という本です。いずれも日経ソフトウェアのRuby特集でおすすめであったことと、Railsについては社内(正確には親会社+グループ会社)の社内SNSで「これ読んで勉強するのが当たり前」的な話しがあって少々お金はかかるのですが、勉強のために買うこととしました。ただ、藤沢の有隣堂に行ったらないんですよね。では注文しておこうかと・・・と思ったのですが、それならAmazonで買おうと言うことになりました。実は読みたくなったらすぐにでも欲しいんですよね。Amazonのサイトで注文しようとしたのが今日の朝8:25でした。画面を見てみると「あと0時間5分以内に注文すればお急ぎ便で2月9日(土曜日)中にお届けできます。」とあるじゃないですか。既に1500円以上買っているので送料は無料です。プラス350円で今日中に届けてくれるそうです。毎朝8:30が締め切りなんですね。電車代でも払ったと思ってお急ぎ便を試してみました。早速、注文受付のメールがありました。お昼過ぎの12:33に「ご注文の発送」のお知らせメールがあります。おいおいおいおい、本当に今日中に届けるつもりかよ。(^_^;)

そして夜19:00になって、クロネコヤマトが宅配便を届けに来ました。なんとなんとAmazonからです。大小二冊の本が入っている箱が届きました。凄い!!本当に届いた!!いや、そういうふうになっているから当然と言ってしまえばそうなんだけど。これって凄いですよね。朝8:30に注文して夜の19:00には届いているんですから。しかも、発送完了が12:33ですから、しかも350円の追加料金で・・・Amazonも凄いけどクロネコヤマトも凄いですね。なんというすばらしいシステム化か。

というか当日注文で当日届くインターネット通販ってすごく気分がいいです。さてさて、久々に本にお金かけたので一生懸命勉強しなければ・・・。

↓というわけで本日買った本

たのしいRuby第2版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発第2版

コメントを残す