木沢君的PC八号機(パーツ購入)

と言うわけで、昨日は電車の中から速報(!?)を書き込みましたが、久しぶりに秋葉原に行ってきました。

まあ、なんというか一言で言うと「変わっちまったな」という台詞はいつでも出てくるのですが、パソコンのパーツ関係は相変わらず楽しい雰囲気を出しています。いわゆる家電量販店ではヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機と会社の帰りに寄れたり休日でも家族を連れて出かけたりして行くことはできるので、秋葉原に行ってまで家電量販店に積極的に行くことはなくなりました。(ヨドバシは行きますが)ただ、パーツ関係は品揃えの豊富さと独特の雰囲気を味わうだけでも行く価値はあります。今回みたいな買い物はやはり秋葉原でしかできないと思っています。

今回は今年の1月の正月休み以来で4ヶ月ぶりになります。まず、ヨドバシカメラに寄って子供のおもちゃを先に物色しておきます。(出がけに「パパ。ねーねー」と話しかけてきてもの凄く後ろ髪引かれる思いで出てきたもので、せめてお土産のおもちゃでも・・・と思いまして。)今回はこれかなと目星をつけて目的のところに行きます。先日も書きましたが、余っているパーツを使って木沢君的AT互換機(こういう言い方も古いか木沢君的PCとすべきか)の八号機を組もうと思いました。これはOSを取っ替え引っ替えしたりして遊ぶための実験機でかつての参号機と同じ位置づけです。

今手元にある使えそうな余っているパーツは下記の通り。

  • メモリ DDR2-667 512MB × 2
  • ハードディスク 40~120MB 複数(但しすべてIDE)
  • CD-R/RWドライブ リコーRW7200

ってところであとは下記のものを用意すればPCが一台完成します。(というかメインはこちらのような気がするが)

  • CPU
  • マザーボード
  • ケース+電源

いろいろと考えてCeleron DualCore E1200と945GCのマザーボードと4000円くらいの安物ケースがあればいいかなと思っていました。

とりあえず、T-ZONEを覗いてみます。うーん、いつも混んでいますねぇ。CPUはCeleron DualCore E1200が6000円台です。もうちょっと足すとPentium DualCoreが買えます。マザーボードは5,980円という基準で見てみると・・・ありましたありましたASUSのP5GC-MX/133というIntel 945GCチップセットを使ったmicroATXのマザーボードです。あとは・・・AMDのものも安いんですが、事前に研究していなかったことと、どうも後での使い回しを考えるとIntelで揃えた方がいいかなと考えてIntelにします。この場で買おうかと思ったんですが、TWOTOPなど他のお店も見てみるかと一旦T-ZONEを出ます。実はmicroATX初めてなんです。

TWOTOPに行きます。ここでもP5GC-MX/133があります。5,980円でした。その前は6,480円で値下げしたようです。しかも「今なら対応CPUとセットで1000円引き!」って書いてあります。他のお店も見てみたのですが945GCの安いマザーボードはなかったのでTWOTOPで買うこととします。で、マザーボードを持ってレジに行くと・・・Celeron DualCoreが「次回入荷待ち」になっています。えーっ、ないの。価格表のちょっと上を見るとPentium DualCore E2180ならあるようで(E2160も品切れ)こちらは7,980円です。Celeronより1,000円高いだけ。うーん、1000円引きだし、それに・・・私の世代では「ペンティアム」という響きは高級CPUの証(^_^;)なのでついついそれに引かれたことと秋葉原のその場の雰囲気で「まあ、予定外だけどPentium DualCoreもいいかな」ということでPentium DualCore E2180を買うことにします。店員にマザーボードを出して、「あ、これとね。ペンティアムデュアルコアのニーイチハチマルね。」と言って買います。ううっ、リテール版のCPU買ったなんてPentium4以来だ。(Core2DuoはオークションでES品を買ったもので)CPUとセットで1000円引きのお会計12,960円。

次はケースです。4,980円の電源付きケースでいいかと思っていました。一応候補はあってVTECH VT-324/350WというmicroATXのケースだったんですが、どうも見ていて購入に踏み切れない。外観は重要ですのでなんか見ていて納得がいきませんでした。T-ZONEでふと横を見ると私が今使っているセンチュリーのアルミ筐体ケースのmicroATX版がありました。センチュリーのCSI-1299GGというものです。白と黒があるのですが、この黒がスーパーブラックという奴でいわゆるピアノブラックのような光沢のある黒なんです。価格は7,800円でデルタ製の電源を積んでいることもあり気に入ってしまいました。予算大幅越えですが、これにしてしまいました。

とりあえず、目的の買い物は終わりです。なんか見ているとDVD-R/RWドライブが結構お買い得価格で、「今CD-R/RWドライブあるけど、ここはDVDにしちゃうかな」とか500GBのハードディスクもお買い得で「500GB買って七号機に入れて、七号機の160GBハードディスクを八号機に持って行くかな」とかいろいろと考えてしまいましたが、ここはグッと我慢しました。どちらも故障しやすい消耗品のようなものですから、そのときのお楽しみにしておきましょう。というかそう考えると絶対必要なものではないんですが、秋葉原独特の雰囲気で買ってしまいそうになってしまいました。

ケースを買う前にヨドバシカメラで子供のおもちゃを買ってケースを買って帰ります。娘(3才)は最近ブロックと折り紙と粘土に凝っているのでレゴの追加ブロックを買いました。で、奥様には何も買っていないので東京駅でスイーツ(!?)を買って帰ります。まあ、あの家族ほったらかしにして一日だけとはいえ趣味に走らせてもらったので(^_^;)このくらいは・・・と思いまして。

お昼は九州じゃんがらラーメンでした。胃袋が小さくなったのかさすがに替え玉はしなくなりましたが、久々に食べておいしかった。なんか秋葉原を満喫して実質的にパソコン一台買ってしまって(^_^;)大満足です。今度行くのはいいタイミング(??)で東京方面に出張に行く時か夏
休みですかね。

 

コメントを残す