実況パワフルプロ野球ポータブル3を買ってしまいました

先日パワプロのお話をしましたが、結局土曜日にヤマダ電機で実況パワフルプロ野球ポータブル3を買ってしまいました。前々日にポイントカードのスロットで1000円当たったのでそれを足しにして3000円ちょっとで買えました。

 いわゆるパワプロは結構前からもっていましたが、買ったのはPS2版の99年版以来です。基本的な野球ゲームとしての操作などは同じなのですが、二頭身のキャラクターの動きがなめらかでリアルなこと!!これは結構見物です。ゲームとしては選手の育成モードとかいろいろとあるのですが私はただひたすら試合をするのみ!!この試合のモードも完全マニュアルから完全オートマチック(じゃあプレイヤーは何をするのかと!?)まであります。ですから、私のようにピッチングは面倒くさいんだけど守備と攻撃だけはしたいという人にはそういう設定をすればできます。実際私はピッチングのみオートマチックで後はセミオートマチックとマニュアルを合わせています。もちろんレベルも設定できます。こちらを強力にして相手を弱くすることもできますが、そうなると50対0で勝ちなんて事が平気で起きてしまってつまらなくなるのでそこそこ均等な勝負ができるようにしています。もちろんストレスが溜まった時はバカスカ打ちまくるという設定をしてみたりするんでしょうけどね。(^_^;)

 一試合は大体20~30分と言うところです。野球ゲームはやってみたいけど何でもかんでもやるのは面倒でいつでもどこでも東海道線の中でもやりたい!!と言う方にはおすすめです。

 そこで、私の進めているペナントレースのチームは東北楽天ゴールデンイーグルス(長いな)です。これでペナントレースを進めています。山崎選手最強です!!・・・って「木沢は熱狂的巨人ファンじゃないか」と言われそうですが、なんかしばらく野球を見ていなかったので巨人で試合をしてみたら知っているのは阿部と二岡くらい、あれっ仁志はどこへ行った??(ベイスターズ)、この選手って巨人だったか?って見ているとただ戸惑うのみ・・・むむむ時代を感じさせるなぁというかしばらく野球を見ていなかったからというのが問題ですが。なんかやっぱり巨人には松井がいなくちゃなぁ・・・と思っていたら興ざめしてきて「地元の横浜ベイスターズでやってみるか」と思ったのですが、どうも対巨人戦となると自分がどっちのチームを操作しているのか分からなくなると言う巨人ファンの悲しい性があり断念。あ、パリーグにしてみるかと思ったのですが、西武ライオンズだけは1990年の日本シリーズの恨みが未だに残っており(^_^;)、先日野村監督の本を読んで選手の名前が記憶に残っている楽天イーグルスでやることにしました。なんと言っても最下位というのがいいですね。何か追われるというか優勝しなければ絶対にいけないというプレッシャーがありませんので、チャレンジャーというのは常に前向きになれていいことだと思います。決して巨人ファンから楽天ファンに鞍替えしたわけではありませんので。

 というわけでただいまソフトバンクに三連勝、オリックスににまず一勝で現実とは違って我が楽天イーグルスは首位独走中!?です。

【新品】PSP 実況パワフルプロ野球ポータブル3

コメントを残す