ガラスの窓ふきには濡れた新聞紙を

なんか年末な訳ですが、大掃除をやっています。なんて言うんですかねぇ。季節的には大掃除ってゴールデンウィークあたりがちょうどいいような気がするんですが。

 今日いろいろとやった大掃除の中にガラス窓の窓ふきがありました。これって、雑巾で水拭きしてガラス何とかとか言う洗剤を付けて拭いて更に水拭きしてから拭きなんてことをやったり、ゴムのハケみたいな奴で水を掻き出すとかするんですが、どうも仕上がりが悪いんです。

 そこで以前ケロロ軍曹の年末の大掃除のお話でケロロ軍曹がママ殿に説明していたガラス窓の拭き方を実践しました。新聞紙を濡らして窓を拭くんです。から拭きも新聞紙を使います。

 これは新聞紙のインクが油膜となりガラスをコーティングしてくれるんです。仕上がりはピカピカで汚れにも強いんです。奥さんに今までと違う方法を採ると怒られそうなので(^_^;)、子供と買い物に出た隙に作戦開始。戦術予報士の私の予想では大きな窓ガラス4枚を終えるのに80分!!ミッションスタートです!!

 まず、新聞紙を丸めて水につけて軽く握ります。そのままガラス窓をキュッキュと拭きます。そして乾かないうちに今度は乾いた新聞紙を丸めて水を拭き取ります。一通り拭き終わったら、もう一度新聞紙で磨くように拭き取ります。ここでムラになっているようなところを特に拭き取ります。(逆にここをきちんとやらないとムラが目立って反って見栄えが悪くなります。)
 すると新品のように輝くガラス窓になります。さすがケロン星の先進のテクノロジーですね。(^_^;)

もっともこちらの様なご意見もあり、それはまたそうかなと思ってしまいますが。

ってここまで書いたら三年半前に同じことを書いています。またゃってしまったか。(よくやるんです。)折角書いちゃったのでこのまま投稿します。

コメントを残す