もはやDVD-ROMドライブは必須なのか

私のサブマシンとして組んだ八号機(Pentium Dual Core E2180)ですが、先日のメモリ増設で玉突きによりメモリは2GBになりWindowsXPもよりさくさく動くようになりました。

では、こちらに実験的にWindows7ベータ版を用意してインストールしてみようと思ったら・・・あら八号機の光学ドライブはCD-R/RWドライブでした。Windows7のメディアはDVD-Rなんですよね。では、気を取り直して(そういう問題か?)CentOSを・・・と思ったらこちらもDVD-Rです。CD-R 5枚組という手もあるんですが。

そういえば、WindowsXPを入れた後にATOKを入れようとして入れた一太郎2008のメディアもDVD-ROMです。むむむ、DVDビデオを見なければDVD-ROMドライブなんていらないと思っていたのに、普通にソフトをインストールするのがいつの間にかDVD-ROM必須になってきたんですね。ああ、お金かけずにいたつもりなんですが、これはDVD-Rドライブを用意しなければならないか・・・。ただ、インストール時のみなんですけどね。(^_^;)オークションでも中古でもいいか。

中古パソコン売るのも買うのもドスパラ中古Web

コメントを残す