新型PSXと第3回アップデート

なんか新型PSXが発表されましたね。また、第三回アップデートも行われるようです。


 PSXは一時期生産中止の噂も出て(まだ本当かもしれないが)こりゃ切り捨てかなと思いつつも、独自規格のパソコンじゃないしハードディスク&DVDレコーダ+PlayStation2としては機能しているので修理さえしてくれればいいかなと思っています。でも、先日野球放送が延びてアットホームダッドが後半30分見られないという事件がありました。「スゴ録」だったらこんな事はなかったんでしょうけど。それ以来野球放送があると録画時間を延長させて録画予約をするようにしていますが、結構面倒です。しかも、「離婚弁護士」を30分延長すると「もっと恋せよ乙女」と録画時間がぶつかるし・・・困った事態になりました。スゴ録がうらやましくなるのと、こうなるとPSXのアップデートを期待したいところですが、仮に生産中止になってしまってはアップグレードももう期待できません。そんな中、新型PSXが発表されてまだ延命されるのかと思うとホッとしています。とりあえずは、ですが。新型PSXはハードウェアとしての新機能はなく、付属品の追加と160GB HDDモデルには限定のシルバーモデルも追加されています。
 さて、第三回のアップデートはなかなかいいですね。DVD-RWの-VRモードの追記が可能となりました。また、当初からこの機能がなくていちゃもんがついていたもので、DVDへのダビング時に録画モードを変更する(再エンコードダビング)機能が追加されました。これはいいですね。これからは最高画質で取りまくります。違いがあまりわからないけど。(^_^;)
 あとは、野球放送の延長に対応してくれればいいんだけど。と言ってもこういう延長って野球放送だけじゃないんですよね。これは手動で対応しますか。
 何にしてもがんばれ僕らのPSX(^_^;)

コメントを残す