Windows 11のスナップグループ

Windows 11の新機能にスナップグループというものがあります。なんかピンと来なかったんですよね。使ってみたらわかりました。前回書いたスナップレイアウトで複数のアプリケーションのウィンドウを並べます。

例では、OneNote、PowerPoint、Edge、エクスプローラーとExcelを起動して「OneNote、PowerPoint、Edge、エクスプローラー」の四つでスナップレイアウトを組みます。(Excelだけ外します)

ここでExcelのアイコンをクリックして、Excelを前面に出します。

タスクバーでスナップレイアウトで組んだアイコン(OneNote、PowerPoint、Edge、エクスプローラー)のどれかにマウスオーバーさせます。ここではEdgeのアイコンにマウスオーバーさせます。すると、ポップアップで「Edge自体」のサムネイルと「Edgeが含まれているスナップレイアウト」のサムネイル「グループ」が二つ並んで表示させます。

「グループ」側を選択します。

するとスナップレイアウトで並べられた複数のアプリケーションのウィンドウが表示されます。

ウィンドウ操作によってはスナップグループが解消されてしまうことがあります。ここの仕組みはもっとよく見てみたいですね。