Surface ProをWindows 10 April 2018 Updateにしたらブルースクリーンで飛ぶようになってしまった時の対応

ついにWindows 10 April 2018 Update(Ver.1803)がリリースとなりました。Surface Pro(2017)モデルでApril 2018 Updateにアップデートしたらブルースクリーンで落ちるようになってしまったというお話を聞きました。



ブルースクリーン画面になった時のエラーコードを見てもらったところ「新しいハードウェアに起因する」もののようでした。特に新しいデバイスなどをつなげてはいないとのことでしたが、2018年4月にファームウェアのアップデートがあり、これを適用するといいのでは?ということでアップデートされました。私はWindows Updateでアップデートできたのですが、降りてこない場合もあるようです。

結果、ブルースクリーンで落ちるようなことはなくなったとのことです。もちろん、すべてに当てはまるわけではないのですが、同様の現象に合われている方は確認してみてください。

Surface デバイス用の最新のファームウェアとドライバーをダウンロードする