CNET Japan Innovation Conference2009に行ってきました

8/29にCNET Japan Innovation Conference2009に行ってきました。また、その後のオフ会にも参加してきました。

twitterでみんなでつぶやく

さすがと思わせたのが、みんなtwitterで書き込む(つぶやく)んです。会場にはCNET Japanが用意した無線LANアクセスポイントと六本木ヒルズの無線LANのアクセスポイントがあります。iPod touchの私も使えました。
さらに、講演前のパネルには「twitterのハッシュタグは#cjic09です」と書いてあり、みんなそのタグを使ってtwitterでつぶやきます。ちなみにハッシュの前後には半角スペースを入れないと検索で表示されないんですね。私とわをんさんと二人で「出い出ない」と悩んでいました。

講演中も実況中継するものや(CNETも実況中継している)、突っ込みを入れるものなど沢山いて、事務局も講演者も出展者もそのつぶやきを見ながら反応を示します。twitterによる全員参加のカンファレンスという感じで今までにないものでした。
ノートパソコンの方もいるんですが、圧倒的にiPhoneユーザーが多いですね。みんな下向いてiPhoneでつぶやいている光景は面白いものがあります。(私も含めて)

何よりも良かったのが、皆さんのつぶやきを見ていてaceさんが「誰か話しかけねば。っていうか話しかけてください。2列目の中学生です。」ってつぶやいたのを見つけて、わをんさん朝之丞さん霧笛さんとご挨拶。twitterがあったからお会いすることができました。

私のtwitterアカウントはこちらです。フォロー大歓迎です。

http://twitter.com/tkrx178

POKENでハイタッチ

POKENがブースを出しており、会場の先着50名にPOKENをプレゼントしていました。私は残念ながら50名には漏れてしまいました。しかし、特別価格で販売していましたので、私も一つ買いまし
た。一緒に行ったみなさんととID交換したり、その他会場で見かけたPOKENを持っている方とID交換します。これはなかなか面白いですね。

RIMG1085-s

フリービットのServersMan

少しは内容のお話を(^_^;)。講演でフリービットのServersManについてお話を聞くことができました。
「インターネット=Webアクセスではない」というお話から始まり、手元のデバイスをサーバーにしてしまってどこでも持ち歩き新たなクラウド環境を構築していこうというものです。(他にもいろいろとできるわけですが、私はそう受け取りました。)
手元のデバイスってiPhone/iPod touch、WindowsMobile、Android(対応予定)、NAS(対応予定)などです。
serversman.net経由でサーバー登録してIPはIPv6で割り当てられます。

デモではiPhoneにServersMan(AppStoreで無料)をインストールして、そこにWebサーバーを設定します。ほんの数分です。登録した
WebサーバーはすぐにGoogleのクロールに引っかかり検索で見つけ出すこともできます。PCよりiPhoneにWebアクセスすることができます。また、WebDav技術によりファイルサーバーとしての役割も果たします。
その場でiPhoneで取った写真、ビデオ、音声をすぐに公開することができます。Webサーバーという使い方もありますし、無線LANまたは3G接続によるファイルサーバーとして使うこともできます。
5台のiPhoneを専用の小さいラックに入れた簡易サーバーラック(??)も見せていただきました。
私も早速iPod touchにインストールしました。iPod touchが外付けUSBメモリの様にも使えますね。公開Webサーバーにも使えそうですし、使い方はこれからいろいろと考えたいと思っています。

オフ会

終わったあとはCNET読者ブロガーとオフ会でした。楽しいひとときでした。またこういう機会があれば行きたいと思っています。わをんさん幹事さんお疲れ様でした。

行って良かったです。

CJIC2009に参加して名前では聞いていたものの実際試していなかったものに触れるいい機会になり大変有意義なものでした。 ServersManはセットアップして、POKENでは多くの人と名刺交換できて、Life-Xもアカウントを作ってこれから試そうと思います。(私のテレビはブラビアですので)また機会があれば是非とも参加したいと思います

コメントを残す