久々の秋葉原とDELL Dimension XPS

こんばんわ
今日は土曜日で普通は休みなんですが先に書いたとおり都内某所に出張でした。ただ、仕事が15時からという中途半端な時間で午前中は秋葉原に行ってきました。


 いやいやなんか久々の秋葉原です。ついたのはお昼ちょっと過ぎで仕事先まで行くのに二時間ほどの余裕があります。早速降り立ちます。結構いい天気で日差しも強いことから浜田電機では店先に商品を出しているところは段ボールの日差しなんかを用意しているくらいです。また、いますね「秋葉系のみなさん」いやいや、電車男さんもかつてはこの中の一人だったんでしょう。
 さてさて、とりあえず秋月参りをしないといけません。秋月電子通商はいつもにぎわっていますね。で、ここに来る前にBRAVE(??)とかいう画廊屋さんのおねーちゃんを回避しなければなりません。しかし、このおねーちゃん方もかわいそうですね。こんなむさ苦しいお宅連中にすら相手にされないのわかっていてビラ(ポストカードらしいが)を配り続けるんですから、なんか罰ゲームに近いものがあるような気がします。秋月で、例のトラ技のH8マイコンボード用のマザーボードが売っています。あ、そういえば会社の三木君買おうとしていたなぁ、事前に話して買ってきてあげりゃよかったなと思いつつ、いろいろと見てきました。電波時計キットがありました。キットで6,400円です。なかなかいいお値段ですが、シリアル通信機能がついているのでパソコンにつなげればタイムサーバーとかにも使えるかもしれませんね。これは要検討です。また、X-Portの評価キットもあってこれにはグラグラッときましたが買わずにお店を後にしました。
 ビラ配りと言えば、なんとなんとついにメイドの格好をしたおねーちゃんがC_1ブロックのd6に出現しました。「ゲームとインターネットカフェでーす」とビラを配っています。なんということでしょう、神聖な我が秋葉原にこのようないかがわしい格好でビラ配りをするとは!!
「タラン、私の副官を何年やっている」
「はっ?」
「私の副官を何年やっていると聞いている!!ハイパーデスラー砲発射だっ!!」
「しっしかし総統、メイドさんの軸線上には友軍のパソコンマニア達が・・・」
「かまわん!!メイドさん見て”萌え~”なんて言っている奴らごと消し去ってやる!!ハイパーデスラー砲発射!!」
まあ、それはいいんですが、DVD-Rメディアを買います。エックスというお店が安いんです。場所はF_1ブロックのa6だと思いました。太陽誘電の4倍速のDVD-Rメディア10枚が1,833円です。
 LaOXのTheCOMPUTER館に立ち寄ってなんとなくデスクトップマシンを見ていました。vaioなんですが、なんかうまい具合にテレビになっていきますね。(^_^;)FMVもそうですが、なんかテレビとして欲しい気はしますが、もしOS再インストールなんて羽目になったらその間テレビは見られないんでしょうか?なんて思ってしまいます。DELLのマシンが置いてあります。いや、さすがに休みの日まで見たくないのですが(^_^;)、Dimension XPSというブルーのマシンがあります。20インチの液晶モニタがついていて299,000円です。DELLのハイエンドモデルです。見ていたらなんかよさそうですね。DELLの販売のおにーちゃんが熱心に説明してくれます。なんでもこのXPSというモデルはDELLのハイエンドデスクトップモデルでゲームには抜群の性能を発揮してくれると言うんです。でもねー、私はパソコンじゃもうゲームはやらないんですよ。面白いのないし。なんかUS物ばかりで技術的には凄いんだろうけどやりたいものはありません。ウルフェンシュタイン3Dとか最初のDOOMとかトゥームレイダー2なんかはやり込みましたけどね。今はPSXで「みんなのゴルフ4」をやるくらいです。で、今後もPlayStation2のゲームで十分でしょう。だからビデオカードもGeForceMX2のままで十分です。と思っていてもDELLにーちゃんは、そりゃこれでゲームをやれば最強と言ってきます。で、「パソコンで何されます?」と聞くので「そうですね・・・Web見たりメール読み書きしたり・・・あとソフトをちょっと作るくらいかな?だからこの20インチの1600*1200ドットの画面は魅力ですよね。」というと「はぁーっ!!ソフトを作られるんですか、ゲームとか3Dレンダリングとか・・・」っててめーはそういうことしか頭にねーのかっ!!「いや、そんな凄い物は作らないです。」と言っても話きーちゃいねー(^_^;)、「”お客様クラス”でしたら、このマシンは最適かと」おっ、”お客様クラス”ということは”木沢さんクラス”ってことですね。いやー、そうですか。で、そこからDELLの直販サイトを開いて勝手に見積もりしてくれます。いろいろとDELLにとって都合のいい質問をしてきて答えると見積もりが出てきます。「このスペックでよそのメーカーさんだったら+7万円はしますよ。」と言ってきます。うーん、確かにそうかもしれません。別パターンで見積もりを作ってくれて印刷してカタログと一緒に封筒に入れて渡してくれました。この丁寧さはなかなか好感触ですね。直販サイトと価格は違うのかと聞くと、違いはないそうで、ただこうして対話しながらちょっとしたコンサルテーションしてくれるところに違いがあると言っていました。確かに、ちょっと初心者を抜け出したような方にはいいかもしれませんね。私は、なんかお話ししていると欲しくなってきますが、今の弐号機で性能的には文句ないし今後の拡張もマザーボードとかCPUとか別に買っていくと思います。一方で周辺機器の拡張なんてUSB2.0かIEEE-1394でなんとかなってしまうので、CPU性能が良くてメモリが1GBくらい積んであってコンパクトな薄型マシンがあればいいかなと思っています。DELLで言うとDimension 4600Cあたりでいいんですが。まあ、買うこと無いと思いますが。
というわけで久々に秋葉原を回ってきました。ついでに、LaOXのホビー館で塗料を買ってきました。(おいおい)

コメントを残す