Core i7マシンを新調するか部品を買い換えるか

もうすぐLPIC Level2の201試験です。むむむ、簡単な模擬試験だとほぼ満点なんですが、難しい模擬試験だと合格点切りギリギリしかとれません。おかげさまでLinuxは大分勉強したので、201試験の目的はほぼ達成できているような気がするんですが、試験に合格しなればなりません。もうしばらくペンギン村での生活が続きそうです。

それはともかく、先日から検討しているメインマシンのグレードアップの件です。突然の新型Mac miniでちょっとぐらつきましたが、まずは落ち着いて本来買おうと思っているWindowsマシン(Corei7)に話を戻しました。

もうマシンを組み立てるモチベーションがないというのもあるんですが、ショップブランドのBTOマシンを買おうか悩んでいます。ドスパラのガレリアとモナークというシリーズでCorei7-930マシンで8~10万円というところです。まあ、CPUとマザーボードとメモリとビデオカードと買ってもそのくらいはいってしまうのかな?マシン自体の世代としてはもう古い世代になっているので今の最新のものにすればスペック上はかなり快適になるはずですが。写真でRAW画像とかもいじるようになってきましたし。Corei7のパフォーマンスもそうですが、メモリのトリプルチャンネルやビデオカードのGeForce240とか250あたりの性能向上などがどの程度上がっているか興味があるところです。

まあまあ、今のマシンスペックでそれほどの不満があるわけではないので、グレードアップする必要があるかどうかという話もありますね。

多分、やりたいとことが出来ていないんでしょうね。あー、仕事でも趣味でもいいからソフト開発してぇ~。LPICの試験終わったら(受かったら)何か作ろう。

マイクロソフト VisualStudio Standard 2008 127-00170

マイクロソフト VisualStudio Standard 2008 127-00170

価格:29,930円(税込、送料込)

コメントを残す