本を売ろうと思ったけど・・・

年末大掃除ということではないのですが、本箱を片付けていました。出てくる書籍は、自己啓発のビジネス書やら技術的な本などです。これらのほとんどの本が買ったのはいいけど最後まで読まないまたは全く活用していないという状態です。

自己啓発書などは何度も読み返せばそれなりに身につくものなんでしょうけど、一度読んだらそのままという感じです。もったいない話です。

また、技術系の書籍ですが、今まで.NET FrameworkやらSQL Serverやらいろいろと買い込みました。確かに業務に使うために買ったものはかなり読み込んでいるものもありますが、先々のために勉強しておこうなどと考えて買ったものはあまり活用できていません。さすがに打ち止めして本当に必要なものか我慢の限界が来るまで本は買わない方がいいんじゃないかと思うくらいです。

せめて自分の読まない本でも他の誰かに活用してもらえればと思い、AmazonのマーケットプレイスとかYahooオークションに出品を考えていますが、もう内容的にかなり古い(例えばSQL Server 2005 Express EditionとかVB.NET2003とか)ので市場価値もありません。Amazonのマーケットプレイスでは古本業者が入っており、中には一冊一円で売っているものもあり価格的にも太刀打ちできません。Yahooオークションだとどうなんでしょうね。ちょっと、長い時間をかけて出品してみるのもいいかも入れませんが、結構手間がかかりそうです。

ブックオフに持って行くという手もあるのですが、こちらは一冊10円というのがいいところです。まあ、実際その程度の価値しかないんでしょうけどね。実際、店頭に一冊500円くらいで販売されているんですが、私自身古いものは買おうとは思いませんので。・・・まあ、大船のイトーヨーカドーに隣接しているブックオフバザーに持って行けば駐車券を発行してくれるので、奥さんの買い物の駐車料金の足しにはなりますけどね。(^_^;)

何にしても本は衝動買いが多いのですが、ちょっとよく考えて買おうかと思いました。

コメントを残す