ASP(アクティブサーバーページ)

最近の私のお気に入りは槇原敬之のアルバムでEXPLORERという「世界で一つだけの花」と「僕が一番欲しかったもの」が入っている奴です。特に「僕が一番欲しかったもの」はお気に入りです。過去に買った彼のシングルCDもかき集めてネットワークウォークマンに入れまくって通勤で聞いています。なんかこう落ち着いていいですね。いろいろな意味で槇原敬之さんにはカムバック賞を与えたいところです。
 さて、今ASPで遊んでいます。遊んでいるといっても仕事につなげるための勉強ですが、IISを立ち上げてVB Scriptでサンプルプログラムを動かしながら勉強しています。ASPによるWebアプリケーションスーパーサンプル
という本を見ています。Accessで作ったデータベースを参照してODBC経由でVBScriptでデータベースの内容の表示とかをやっています。さてさて、どこまでできるかですね。個人的にはVS.NETを使ってWebアプリケーションを作りたいところですが、会社のマシンにはVS.NETが入っていないもので。(^_^;)WebMatrixとかを試してみますかね。ううっ、WebMatrixはどこかの雑誌に連載が載っていましたね。日経ソフトウェアだったかdotNETマガジンだったか・・・どちらも中途半端に読んでいるので(^_^;)、懲りもせず日経ソフトウェアは定期購読しているので見てみますが。
 ただ、ASPですが、HTMLのコードの中にVBScriptのコードを埋め込んでいくのは非常に面倒です。それかResponse.WriteでHTMLコードをはき出す方がいいんですかね。なんかその方が良さそうですね。となると、VBScriptで書いたコードを<% %>で囲んでASPのファイルとしてはき出すプログラムをちょっと作ってみますかね。皆さんどうしているかちょっと調べてみましょう。
 うまくいったら、その過程をメインのホームページに連載したいところですが、長続きしそうにないなぁ。(^_^;)

コメントを残す