さよならCRT

ついにこの日がやってきました。CRTとのお別れです。会社でついに液晶モニタを買ってもらいました。実は今まで17インチのCRTを使っていたのですが、使っていてたまに「パチッ」といって一瞬画面が収縮して元に戻ることがあるんです。それが「たまに」から「ときどき」になってきました。ああ、このままでは私の仕事の高いクオリティーが落ちてしまう!!(おいおい)と、「液晶モニタ買えませんかねぇ。」とわがまま言いまくって買ってもらいました。IOデータの17インチ液晶モニタです。いやー、いいですね。何よりも机の上がすっきりしました。発熱も少なくて地球にも優しいし、ちょっとだけいい気分で仕事ができるのでいいです。もっとも、ちょっとだけですが。(^_^;)
 さてさて、これで私は通常使うモニタはすべて液晶モニタになってしまいました。自宅では、弐号機のシャープの16インチ液晶モニタ、ThinkPadの12インチモニタ、Mebius Muramasaの10.4インチモニタ、会社では今回の17インチモニタ、FLORA210Wの10.4インチモニタとすべて液晶モニタです。思えば、1983年3月7日に初めてのパソコンFM-7の富士通純正12インチカラーモニタを使い始めて21年間のCRT生活にピリオドを打つことになりました。いままでありがとうCRTモニタの皆さん!!

コメントを残す