PSPってどう?

いやいや、今日買ったヘッドホン(ステレオイヤーレシーバ)はいいでねぇ。低音がずしんときて今までネットワークウォークマンで聴いていた音質が嘘のようです。
12月12日にPSPが発売になりました。12日と翌日ににみんなが私に言います。(メールなど含む)
            「PSPどう?」
おいおいおいおい!!みんな私が速攻でPSPを買ったと勘違いしています。何度も言っているのですが、私は「SONY信者」だとか「製品にSONYと書いていれば、それだけで満足」とか「ジョグシャトルがないと携帯電話じゃない、と思っている」とか言いますが、それは違います。「これは欲しい」と思った製品がたまたまSONYなんです!!ということで「木沢はPSPを買っている!!間違いない!!」ということになったんですが。(^_^;)残念ながらPSPは買っていません。
 私自身携帯ゲーム機ってあまり興味ないんですよね。電車の中でやっている人いるでしょ。座ってやっているのならいいのですが、立ってフラフラしながらやられたら周りは迷惑です。また、電車の乗り降りでもゲームを続けているやつが結構います。画面に思いっきり目を近づけてね。混雑の中周りの流れを読まずに自分のペースだけで歩かれると迷惑です。ということで、本体がどうこう言う前に携帯ゲーム機そのものをよく思っていないところがあります。もっとも嫌なのは迷惑かけているゲームやっているやつですが。
 金曜日に同じ職場でPSPをお隣の部署から借りてやっている人がいて初めてPSPの実機を目にしました。リッジレーサーズをやっていました。いやー、画面が綺麗ですね。凄いですよ。しかも、無線LAN内蔵で無線で対戦もできるそうです。しかもオモチャっぽさもなく光沢の黒のボディは高級感さえ漂います。「これは欲しい!!」もう独身で財力があったら今頃「うおーーっ!!買ったぜっ!!」って言っている頃でしょう。価格も19,800円なので密かに買える値段ではあります。でもねー。普段持ち歩いてまでゲームやったりしないですからね。自宅にいて気が向いたときにいつでもできるという使い方をすればいいかもしれません。でも、そうまでしてゲームやらないからなぁ。
 ということで、なんか欲しいけど買ってもほとんど使わないだろうと言うことで今回は見送ることにします。(PSXのときもそんなこと言っていて結局買っちゃったからな。(^_^;))もっともPSXで録画した動画をメモリースティックでPSPに持ってきて電車の中でビデオが見られるというのでしたらちょっと興味ありますが。
 ただ、ゲーム機としてだけではなく携帯情報端末的に使うとなると非常に興味のある製品ですので、しばらく様子を見たいと思います。

コメントを残す