電車男が連続テレビドラマに

電車男が今度は連続テレビドラマになるそうです。
いや、本になってコミック化して映画化してドラマ化して、と凄いですね。私もこちらを見て感動してしまった一人ですが。まあこういう色恋沙汰とは無縁とされるいわゆるオタク(*)のことをこういう形で取り上げるというのはなかなか興味を引くところでしょう。(*)この場合のオタクとは私の認識しているオタクではありません。話が長くなるのでこれはまた別途。
 でも、このお話が仮に実話だとすると実在するエルメスさんはこんなに有名な話になってしまって困るんじゃないかと思うのですが。まあ、エルメスさんが誰かなんて話は出ないでしょうけどね。
 これは実際にあった(ありそうな)現実の話(or それっぽくしたもの)のリアリティーさが売りであって、これをわざわざ脚色してしまうのは逆におもしろみが無くなるかもしれませんね。だって、エルメスさんが映画では中谷美紀さんでドラマでは伊東美咲さんですからね。中谷美紀さんはまあまあ私的にはかなりOKなキャスティングだとは思いますが、伊東美咲さんはまず無いでしょう。そりゃもうレオパレス借りたら藤原紀香さんがついてくるくらい非現実的です。(どうでもいい話だがなんで”紀香先生”になっちゃったんでしょう。)2ちゃんねるで話題になったときは、電車男君の努力をたたえているはずなんですが、これを映画やドラマ化すると完璧なフィクションになってしまうことで元ネタのあの妙なおもしろさが無くなってしまうのだと思います。そういう意味では、本の出版だけにとどめていた方がいいかなと思いますけどね。
 現実世界では、「こんなに話がうまくいかない」というのではなくて「こんなにうまく努力できない」というのが同様の立場の方のご意見だと思います。(で、挫折してアニメと秋葉原の喫茶店に走るケースがほとんどではないかと思ったりしますが。)現実は厳しいです。
 まあ、ドラマは見ます。伊東美咲さんだし。(って、おい!!)映画はレンタルDVDが出たら借ります。

コメントを残す