炎のFireFox

いやー、鈴木さんあのDVDはちょっと・・・
と業務連絡をすませる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
世の中大きな勢力があるとその反対勢力がもてはやされるものでして、圧倒的なシェアを握るInternet Explorerに対抗できそうななかなかいいブラウザとしてFireFoxがあります。私も良いブラウザを求めているのですが、現状どのサイトも確実に見られて、しかも操作上不満がないという点ではIEが一番よくてこれを使い続けています。
 でも、物は試しにとFireFoxを使ってみました。起動は確かに速い感じがします。また、フォント設定などもあわせれば、IEとほぼ同じ画面が見られるので違和感もありません。そもそもちゃんと互換性を持たせてWebページは作られるわけで、IEじゃないと見られないページなんてだめなんですけどね。
 速度的な問題は遜色ないどころかいいと思います。ただ、画像の表示方法が違うんですかね、FireFoxは表示するのが目に見えます。決して遅いとは言えないのですが、まあいいか気のせいでしょう。その程度です。
 機能的なところでは、タブブラウザとしては標準的な機能かもしれませんが、ディレクトリ分けしたブックマークをまとめてタブ別に表示してくれます。これはいつもみたいWebページをブックマークのディレクトリに入れておいてそのメニューから一気に読み込ませて、ページを一つ一つ開く手間が省けます。これは便利です。なんてこと言っていると「そんなの他のブラウザでもできるよ。」と言われてしまいそうですが。
 IEからの移行についてもブックマークだけではなくてクッキーからすべて引き継いでくれるようです。まあ、もうちょっと使い込んでみないとという感じはしますが、悪くはないですね。
 でも、結局IEを使い続けるんだろうなぁ。

コメントを残す