ちょっと不勉強のヨドバシの店員から考えさせられたこと

今日のヨドバシの店員はひどかった。

 アイリスオーヤマのポータブルクーラーを検討していて、ヨドバシでいろいろと聞こうと思ったんです。もちろん窓エアコンも聞きましたしたが。

ポータブルクーラーを見ていたら店員さんが声をかけてきたので、いろいろと聞こうと思ったんです。こんな感じのダクトがついていて窓に挟み込むタイプのパネルがあるんです。これである程度密封できるので効果がありそうです。それを前提にお話をしていました。

 店員と話をしているとどうも話がかみ合わない。「このクーラーは冷たい風が出るけど暖かい風も出るので効果があまりない」と。いやいや、それをダクト経由で逃がすんでしょ?と(ダクトも展示してあった)説明書が置いてあったので下記の図(↓)と付属一覧を見せる。

 最後に「検討してみます。ありがとうございました。」と言うと「私も教えていただきありがとうございました。これ(ポータブルクーラー)に窓パネルがあることを知りませんでした。」とお礼を言われてしまいました。いや、窓パネルがなかったら背面から温風出してクーラーの意味ないだろと。どうもそれを知らずに「この商品では冷えません」と説明していたようです。まあ、すべての商品の特徴を覚えておけと言うのは無理があるのかもしれませんけどね。

「エアコンをつけたいんだけど、室外機を置くのが難しくて窓エアコンかポータブルクーラーを検討している」と言って話をし始めたのですが、どうものらりくらりと私の聞いてくることだけにしかも間違えたりして答えるだけです。どうもニヤニヤしていてそれも気にかかります。私の勝手な期待かもしれませんが、何かソリューションを提案してくれるのではないかと思っていたのですが、残念ながらそうではありませんでした。パソコンとかカメラとかオーディオ関係とかは話をすると結構そういう話をして提案してくれるんですよねヨドバシの店員さんは。

 でも、我が身になってみるとそういう姿勢で仕事をしているんだろうか?と反省するところもあります。ある意味このヨドバシの店員さんの態度には考えさせられることがありました。それはよかったことかな?

コメントを残す