着信あり・・・であります!!

昨日の夜なんですが、これまた変な夢を見ました。

で、夢の中身ですが。何故か会社が嫌になり(これはいつものことなんだが(^_^;))会社を辞めて大学院に行くことにしたのです。当然大学院となると大学がある福島県郡山市の日本の学問の最高峰である大学の工学部なんですが、今はだいぶん改装されているらしいんですが、夢の中に出てくるのは当時のままです。卒研の先生に挨拶にいったのですが、門前払いを食らって(そりゃそうだよな)とぼとぼと帰ることになったんです。この大学の校舎とか敷地内の風景はよく夢に出てくるんですよね。帰りの駅は何故か郡山駅ではなく東北本線の安積永盛駅(??)しかもホームには附属高校の高校生が沢山いて、その駅のホームをよく見ると何故か改装前の小田急線渋沢駅なんです。で、家に帰ると夜中の一時過ぎでなんとなくテレビをつけたら心霊怪奇特集をやっていて怖いのでテレビの電源を切ったのですが、画面が消えずに画面一面がオレンジ色になって何か模様が出てきて何かが出てきそうになって逃げるように寝てしまいます。明け方になって、携帯のCメールに長文(??)で顧客からのクレームメールが入っています。これまた実在する顧客名で私が行ったところではないのですが、クレームの内容が木曜日に電話で受けた障害情報とほぼ同じで、なんか顧客は凄く怒っているような文面でした。その後、5分おきに携帯のEメールに現地作業しているみなさんから問い合わせ(というか現地作業がうまくいかないという悲痛の叫び)がメールで届くんです。そこで目が覚めます。
 うーん、内容的には良く覚えている夢でした。最後の5分おきというのは目覚ましのアラームの感覚と同期しているのかと思います。あ、休みの日は特に(奥様に)申告がない限り7:30~8:00位には起きることに(暗黙の了解で)なっています。以前9:00過ぎまで寝ていたら大変なことになりまして・・・一度目が覚めるまで心ゆくまで寝たいものですが。
 ただ、精神的にはボロボロな気分(実際ボロボロな訳ではないので)で一日過ごしました。もちろん起きてから携帯電話を見ましたが、着信もメールもなしです。ホッとしました。
 夢の中での携帯電話は着信音が鳴りません。マナーモードのウィーンウィーンてバイブレータの音が鳴るだけです。先日録画しておいたドラマを見ていて、ドラマの中でマナーモードにしている携帯電話が着信するシーンがあってバイブレータの音にビクッとして冷や汗たらたらということがありました。以前も「ブルブル恐怖症」と称して書き込んだことがありますが、やはりこれは私だけではないようです。職場の人と話していて、鳴ってもいない携帯電話が鳴った気がしたり、普段腰に携帯電話を付けていていてその時腰に携帯電話が付いていないにもかかわらずバイブレータの振動音が伝わってきた気がしたり、と結構あるみたいです。って、ことはかなりの数の人が同様の経験をされているのではないかと思います。2ちゃんねるのリーマン板を見るといろいろな人がいますからね。

ほら、こうしている今も震えていませんかあなたの携帯。

ウィーウィーウィーウィー

コメントを残す