auの秋モデルっーか、W43S

いやー、ガセネタつかまされました。「今度のW43Sはリボルバーでワンセグ、FeliCa付き」なんて言っていたのですが、
ふたを開けてみると全然違いました。今回発表したauの秋モデルで注目すべきなのは日立のW43HとSONYエリクソンのW43Sです。

 機能的な話をするとやはり「全部入り」携帯のW43Hですかね。ですが、どうもあの丸っこいデザインはダメです。
私はカクカクのデザインが好きでガンダムで言えばSガンダム、車で言えばランボルギーニのカウンタックって言うのが趣味なんです。
そういう意味では京セラの端末(W41K)なんかはいいですよね。

 うーん、悩みますね。どれも一長一短な感じはするし、そもそもA5404Sでも不満はないし、そもそも携帯電話嫌いだし。
(^_^;)で、いろいろと見ていてやはりSONYエリクソンのW43Sがいい感じがします。
とにかく買い換えるのなら絶対条件がFeliCaが付いていることです。あとはジョクシャトルなんだが・・・これはもう無理かな?
ワンセグはそれほど使用頻度高くないと思うんですよ。そうまでして見たいテレビってないしね。

 W43SはFeliCaが付いていて、W42Sの様に一部の機能に特化したキワモノではなくシンプルに作られていてそれでいて、
19.8mmの薄さで、カメラも207万画素、画面は2.7インチ液晶で広くなり、最初は何これ?と思った茶色もなんとも渋く見えてきます。
しかも、SHARPがAQUOSケータイと出るならBRAVIAの名前も出すし。これはいいかなぁ、と思ってしまいます。
私的にはA5404S以来のヒットではないかと思います。SONYさん良くやってくれました。もう電池でも何でも交換してください。
(^_^;)

こちらのサイトが参考になります。

逆に今はいいけど次はとんでもなくなんでもないW41Sの様なW42Sのようなのが出てきてしまうので、
買うなら冬モデルが出る前までに決めなければなりません。どうするかな?ちょっと悩みます。

でもねー、そもそも私は携帯電話が嫌いなんだが。

 

コメントを残す