Canon ZoomBrowser

先日、PhotoShopElements3.0を愛用していると書きましたが、意外なところで便利なソフトがありました。
意外なところと言ってはキヤノンに失礼なんですが(^_^;)、EOS Kiss Digital
Nに付属しているZoomBrowserというソフトがあります、私はただのビュアーと言う認識しかなかったのですが、
ちょっとというかなかなかの編集機能があっていいんです。

私がよく使うのはシャドウハイライトだとかレベル補正で暗く映ってしまった写真の陰を明るくしたり、
カラー調整で彩度を上げて子供の顔色を良くしたり(実際よりも彩度が落ちて写ってしまうのはなぜ?)する機能です。もちろん、
PhotoShopElements3.0でもできますし、斜めに移してしまったときの角度補正なんかもしてくれますけどね。

ただPhotShopElements3.0で唯一困るのが編集した画像を保存するときに独自にExitf情報を書き換えてしまうために撮影日時の情報が書き換わってしまうか消えてしまうようなんです。
ですから、
編集した写真をEPSONのかんたんプリントで日付入りで印刷するときには撮影した日時ではなく編集して保存されて日時が入ってしまうんです。
PhotoShopElements3.0で印刷まですりゃいいじゃねーかという話もありますが、どうも縁なし印刷ができないんですよね。
また日付も色は黒固定で見づらいところがあります。そこで印刷はESPONのかんたんプリントを使っているんです。

ZoomBrowserではそのようなことはなく写真データの撮影日時はきちんと保存されています。これはいい。
当然なんだけどこれはいい。もちろんその他の編集機能においてはPhotoShopElementsの方が高機能です。
でもちょっとした補正ならばZoomBrowserも使っていこうかと思っています。

ちなみに最新版は2007/1/30でVer.5.8になります。このバージョンからWindowsVista対応です。
(^_^;)

 

コメントを残す