またSONYですが、それが何か?

またまた三連休です。今日は液晶テレビを買いにいってきました。これは先日のトリニトロンブラウン管テレビの退陣表明を受けての液晶テレビ購入です。先日も書いたとおり26型と32型の選択ですが、結局32型の価格が26型と同じもしくは下回らない限り26型ということになり、26型を買うことになりました。大筋SHARPのAQUOS Dシリーズで購入が決定していました。価格はLC-26D10というタイプでヤマダ電機で122,000円でした。奥様兼最高経営責任者も了承済みで、AQUOSでいくことにしました。

 そして、今日ヤマダ電機大船店のテレビ売り場に行くと衝撃の事実が・・・SHARP AQUOS LC-26D10の店頭表示価格 158,000円(さらに値引き)・・・っておい!!水曜日に会社の帰りに見に来たときに122,000円だったじゃないか!!店員に聞くと「現金・ポイント付きで 131,000円」とのことです。えーっ、だって122,000円からさらに値引きだろうから1万円以上値上げしているじゃねーか!!店員さんに「だって水曜日に122,000円だったでしょう。」って文句を言ったんですが、「毎週土曜日に価格改定して今日からこの値段なんです。」って言うんですよ。ヤマダ電機は一般店員がレジで価格をいじることができない仕組みになっていると聞いているので諦めざるを得ません。(更に店内にある防犯カメラのように見える監視カメラで本部から店員の動きを”監視”しているらしいって日経ビジネスに書いてありました。)うーん、なんかなぁ。と思っていたところ奥様兼最高経営責任者が「ねぇ。どうしてもAQUOSじゃなきゃいけないの?」って言うんで「いやー、国内大手メーカーならどこでもいいんだけどね」ってことで他も見てみることとします。

 Panasonicの液晶ビエラが131000円、SONYのBRAVIAが131000円でした。Panasonicはなんかスペックがわかりづらいんです。私の密かな要求事項HDMI入力端子が二つ、D-SUB 25ピンのアナログRGB入力(DVIでもいいんだけど)がついていることです。密かに丸vaioかFMV-TEOを買おうと思っていたので。カタログをパラパラと見たんですが、プラズマのことばかり書いてあって店頭でちょっと見ただけではわかりません。うーん、BRAVIAいいかもと思って見てみると私の要求仕様は満たしています。「これいいねー」と奥様に言うと

「でもSONYってすぐ壊れるんじゃないの?買ったら一度は修理出さなきゃいけないんでしょ」

えーっ!!なんてことを奥様にもこんな話が・・・「いやいや、そんなことはないよ」(といいつつ実際今まで買ったすべてのビデオもvaioもaiboも修理に出さなかったことはないが・・・。)と、説き伏せます。どうにもすぐ壊れるという印象はぬぐえないようなんですが、「大丈夫大丈夫」と言い続けます。(いや、これで修理に出すようなことがあったら、私の任命責任に・・・)価格なんですが、現品・ポイント付きで114,000円とのことです。これは安い。というかお買い得。なんでも今週のヤマダ電機大船店はSONYフェアということで特別割引らしいんです。(同様の理由でPanasonicフェアもあるわけですが)特にBRAVIAは特別価格とのことです。別の店員さんが出てきていろいろとお話を聞きます。奥様は「AQUOSとBRAVIAはどう違うのか!」と聞きます。ここでAQUOS vs BRAVIAの構図が明確に。店員さんは「SONYの方が明るい逆に白けて見えるという意見もある。SHARPは画面後細やかで繊細な画像だけど逆に見ていて疲れるという意見があります。品質的にはどちらも差はなく、実際のところはお客様の趣味の問題です。」ということを言っていました。あとはデザインの問題でPanasonicがここで脱落です。(奥様の趣味ではなかったらしい)結局2万円の価格差が大きくものを言いSONYのBRAVIAに決定しました。

買ったのはKDL-26J3000です。

なんかアクトビラとかうインターネットのサービスも利用できるようです。パソコンからWeb閲覧するように自由にはできないようですが、コンテンツが揃っていて生活をする上では便利です。天気予報、電車の乗り換え案内、地図など結構揃っています。株価もチェックできます。奥様もノートパソコンで見るよりはいいかもしれません。後から気がついたのですがBRAVIAにしてよかった気がします。すぐにでも欲しかったのですが配送は来週の週末になりました。更に店員さんが展示用のBRAVIAの風船をうちの子供にあげて子供は大喜びです。(これはかなりのポイントアップ)

というわけで、ついに液晶テレビを買ってしまいました。これはもうPS3買ってつなげたいところです。えーえー、またSONY製品ですが、それが何か?

 

コメントを残す