憂鬱な月曜日

なんか最近まともに週末二日間休んでいません。ということを言うと全く休みなんか無い方も多数おられるので贅沢は言えないんですが。まあ、会社の上司以上の方はここを見ていないと思うので・・・最近私の仕事に追加された任務というのがこれまたすげーやりたくない仕事で、この仕事が追加されたことによる直属上司からのケアもなく(もともとそんなもの期待していないが)私からの代案もなく、もうもうそりゃ憂鬱な日々です。「私は会社が嫌いだ。大嫌いだ。大きな声で言える。」という感じです。って、最近宇宙戦艦ヤマトがマイブームな私は思ってしまいます。
 さて、先日本屋さんで「月曜日に会社に行くのが憂鬱になったら読む本」という本が売っていました。以前ここでご紹介(??)した「仕事が嫌になったときに読む本」みたいな内容でしたが、こちらはやや軽鬱状態の方向けに書かれています。いや、立ち読みしただけなんで、詳しくはわかりませんが、やはり大筋の内容としては「前向きにがんばれ」というような内容です。
「仕事が・・・」より「月曜日に・・・」の方が読む方にはソフトな感じがします。でも、そんな事書かれても、読み手にうまく伝わるかは前回書いたとおり疑問ですね。しかし、この手の本は多いですね。それだけストレスが多い社会で悩みを抱えている方は沢山おられるのでしょう。たまに電車のホームとかで顔色買えて携帯電話で話ながら頭下げている方を見かけます。ご本人からすればとんでもなく辛い状況でしょう。そんな方も、「前向きに頑張りましょう。道は必ず開けてきます。」・・・って、そんなわけねーだろ。
 ということで、サザエさんのエンディングと共に憂鬱な月曜日の序曲が始まります。
以上、愚痴でした。(^_^;)

コメントを残す