悩むATOK2008の月極販売

なんかATOK2008の月極販売が始まるそうです。私が今使っているのはATOK2007なんですが、どうも最近変換がおかしいいやおかしいというのは抽象的すぎる表現なんですが、文節の切り方が甘くて(これまた抽象的な表現)なんか今までになく軽快に変換してくれないように感じます。これはもう贅沢と言ってしまえばそうなんですが。

最新版のATOK2008はこれがどうなっているかはわかりません。でも、やはり日々進化するソフトであり最新のものは使ってみたいという感じはします。

私のこのブログのように話し言葉で書く内容にも適切な変換をしてくれるというレポートも聞きます。試しにサブマシンの八号機にATOK2008の期間限定お試し版を入れてみました。今使っているところでは違和感もなく使えています。というかかなり快適な感じがします。具体的な話ができなくて申し訳ないのですが、ATOK2007である「あれっ?」という変換がないんです。

ATOK2008の定額制サービスが2008年9月2日から開始されます。月額300円で最新のATOKが使えるというものです。うーん、どうしよう。ATOKって毎年バージョンアップされるんですが、私が買うのは二、三年に一度なんですよね。月額300円なら年間3600円。毎年パッケージ版のATOK買うよりは安いんです。ただ、どうもATOK2008にバージョンアップしたいので、これは利用したいなと思っています。よく見てみると一年間契約(スターターパック 1Year版)では3200円で400円お得です。これにするかなぁ。

いずれにしてもメインマシンの七号機にもATOK2008の試用版を入れて使ってみてから考えてみます。もう結論は出ているようなものですが。

なんかいいわ。ATOK2008。

【当店ポイント2倍 8/18am9:59迄】パソコンソフト ジャストシステム【税込】JUST Suite 2008 ア…

コメントを残す