IE8アンインストールしました

Windows Internet
Explorer8のβ2ですが、先日メインの七号機に入れていたのですが、残念ながらアンインストールしました。ちなみに実験機である八号機(XP)に入れていて今でも試しています。

 原因は二つ。テキストボックスに日本語が入力できなくなったこと。ATOKで仮名入力にして入力しても変換前の時点で仮名が入力されずすべて英数字が入力されてしまうこと。当然変換されるわけがない。もう一つはとにかくよく落ちること。落ちた場所を明確にしてレポートすべきなんですが、その報告ページを開いた時点でまた落ちる。ちなみに落ちてもすぐに復旧して落ちたページから表示はしてくれるんですけどね。FXなんかでミッションクリティカルなことをやっているのでここはメインマシンで使うのを断念しました。

 で、困ったのがアンインストール方法です。これはVistaの場合ですが、アンインストールの画面でソフトウェア一覧にIE8が出てきません。アンインストールの画面左側の「インストールされた更新プログラムを表示」とするとIE8が表示されますので、ここからアンインストールします。無事IE7は復活しましたが。でも、この作業のタイミングでWindowsフォトギャラリーのメニューなどのフォントがClearTypeでなくなってしまったようなんですが。Windows
Liveフォトギャラリーだと問題ないんですけどね。(こちらはJPEGファイルの割り当てをWindowsフォトギャラリーからWindows
Liveフォトギャラリーに変更して気にしないようにしましたが。)

コメントを残す