メモリ増設しました(合計5GB)

PSXがいよいよ調子が悪くなってきてDVD-RWメディアの書き込みができなくなってきました。今から修理するものお金がかかる話でとりあえず安いDVD-Rメディアを使い捨て的に使っていこうかなと思っています。

 というわけで近所のドスパラ横浜日野店に行ってDVD-Rメディアを買ってきました。FORTISという有名ブランド品で50枚で1,090円です。(^_^;)(いや、歩留まり考えたら1,990円のTDKとかの買った方がいいという話もありますが。)
 出かける前にドスパラのWebページを見ていたらメモリがかなりお安くなっていてDDR2の1GBが880円とかあります。八号機(Pentium Dual Core)マシンはメモリ1GB(512MB*2)でどこかでメモリを2GBにしたいと思っていたのでこれも買うことにします。

 実際お店に行ってみると、DDR2-800の2GBメモリ二枚組が3,480円で売っています。SILICON POWERというメーカーのものです。むむむ、今メインで使っている七号機(Core2Quad Q6600)マシンはメモリ3GB(1GB*2+512MB*2)です。これを4GBにして、余ったメモリ(1GB*2)を八号機に回すことにしようかと、考えて2GBメモリ2枚を買ってきてしまいました。

 早速、七号機に取り付けます。すべてのメモリを外して2GBメモリを2枚取り付けます。外した1GBのメモリ2枚を八号機に入れます。「あれスロット余っているじゃん」七号機のスロットが余っているので外した512MBのメモリ2枚を入れてみます。これで七号機は合計5GBです。いや、OSが認識してくれる訳じゃないんですが。

 電源を入れるとメモリは「4096MB」としか表示されません。これっていわゆる「天使の取り分」って奴ですか。私のマザーボードはP5B Deluxeでいろいろと調べてみたところ、BIOS設定にMemory Remap Featureという項目がありここをEnableにすると4GB以上のメモリも認識してくれます。これは64ビットOSでメモリが4GB以上の場合に予約領域とメモリ領域が重なることを防ぐためにメモリ配置の再割り当てを行うものです。通常32ビットOSを使っている場合にはいじる必要のない設定です。WindowsVistaからも認識してくれました。メモリ5GBです。だったらここもOSで使い切ってくれよと・・・。

MEM5GB

このままでは意味がありませんのでRAMディスクなんかに使ってみようかと思います。

コメントを残す