私に合うキーボードは

定期的に出てくるキーボードネタです。私は13年間同じキーボードを使っています。TWOTOPのPentium/166MHzマシンを買ったときについてきたミネベアの109キーボードです。ちなみに会社でも同じキーボードを使っています。(某社のブランドがついていますが。)ただ、形ある物はいつかは壊れます。となると次のキーボードはどうしようかと思いました。

秋葉原のクレバリーでキーボードを見てきました。やはり私のようなキーボードで文字打ちするのが大好き人間はメンブレイン式の打ちやすいキーボードがいいんです。そりゃもうほとんど人差し指しか使っていないのにあたかもブラインドタッチをしているかのように見せるのは得意技です。もうここはお金をかけていいところだと思っています。やはりRealforceかリベルタッチかという話になると思います。以前、FILCOのMajestouchというキーボードを購入しました。ただ、長年使い慣れたミネベアとの微妙な違いで打ち間違いも多くミネベアに戻しています。今は、サブ機の八号機を使って打ち込んでいますのでFILCOのメカニカルキーボードを使っています。まあまあ、悪くはないです。

でもミネベアなのかなぁ。と思っていて「もう一つ買っておくか」と思ったんです。が・・・なんとこのキーボードって絶版になっているんですね。当然、クレバリーにも置いてありません。ガーン、こうなったらオークションで中古で入手しようかとも思っています。会社には同型のキーボードが使われずにいくつか残っているのを知っているんですが。さすがに拝借するわけにも行きませんので。(^_^;)

クレバリーでいろいろと試してみたんですが、Realforceもやはり微妙にキーピッチが狭いのかいまいち打ち間違いをしそうです。富士通のリベルタッチがなんとかいけそうだなという感じで万が一の時はこれを買おうかと思っています。

結局、何も買わないで秋葉原を引き上げました。中古のThinkPad T42が29,800円というのはかなりグラグラと来ましたが。

お店でこれっと思って買っても家でしばらく使ってみないと本当に自分に合っているかわからないのが難しいところですね。

Majestouch「マジェスタッチ」・かな表示あり・黒 [日本語108キーボード/USB・PS/2両対応] 【FKB108M/JB】

コメントを残す