オペレーション PIXUS始動!!

カラリオコピー(CC-500L)が壊れて一夜明けました。正直言って修理に出すか買い換えてしまうか悩むところはあります。
メインボードを交換すればいいだけなんでしょうけどね。でも、5年も使っているしなぁ。
はがき印刷するとかなりの確率で失敗するし(ということで今年はE-100で印刷しました)、メカものとしてはよくやっているなと感じます。
さすがにプリンタはよく使うので「木沢君的親バカ生活」
には必需品です。今日は会社じゃ忙しいながらにも「プリンタ壊れちゃったんだよぉー」と連呼して、
悩み続けます。ある意味こういうタイミングでしか買い換えられないところもありますしね。よし!買い換えるか、と思ったのですが、
ここで最大の難関である奥様兼CEO(最高経営責任者)に認可を取らなければなりません。いや、
このくらいは取らなくてもいいんだろうけど勝手に買い換えてしまうのも気がとがめるので。

 実は私の会社の給与明細は電子データ(PDF)でメールで送られてくるんです。私はそれをいつも印刷して奥様に提出します。
まあまあ、本人に言わせれば銀行にお金が入ってくるのがわかるのでそんなものわざわざ見せなくてもいいとのことなんですが。
そもそもそれを印刷しようとしたら壊れていることがわかったくらいで。というわけで、奥様に

「いゃあ、プリンタが壊れちゃってさぁ。
印刷できないんだよ。」

「もう5年も使っているプリンタだしね。」

「こぅ・・・なんていうか動く機械ものは壊れやすいんだよね。」

「去年も修理したんだけど、修理代が1万円もかかっちゃったし」

「ときどき、家で仕事するときなんか必要なんだよね。プリンタって。」

「場合によっては、そろそろ買い換えた方が先々安上がりかもしれないし・・・」

と話して、
確かに必需品であることは認めるし故障が多くなってくるのなら買い換えた方がいいという”場合もある”ということに一定の理解を示してくれました。
おおっ、好感触です。

 でもCC-500Lもなかなかいいプリンタではあるので直そうと思えば直せるところがあるのでちょっと考えてはいますが、
買い換えようかなと思っています。それほど目が飛び出るほど高価なものではないですし。

 また、ちょっと思っていたのが結構場所を取っていると言うことです。複合機である必要が今はあるかなと思っています。
スキャナは使うことはなく、カラーコピー機として使うことがあるのですが、頻度としてはそれほど高くないんです。
何かの申し込みをするときの身分証明書のコピーくらいですかね。確かに手元にあれば非常に便利ではあります。でも、
省スペース化を考えるとプリンタだけでもいいかなと思っています。予算的なことも考えてプリンタだけにする方向で考えることにしました。

 そこで、いろいろと調べてみました。まず、私はブランド志向ですのでメーカーはキヤノンまたはエプソンにします。
他社もいろいろとあるんですが、消耗品の調達などを考えるとこの大手二社に絞った方がいいでしょう。5年前にカラリオコピーを買うときは、
プリンタとしては何かの技術資料なんかを印刷したりできればいいかと思っていたくらいでした。そもそもレーザープリンタのLP-
1500の買い換えでしたからね。極論するとカラーなんて必要ないんです。ましてや写真なんか印刷するわけありませんでした。ですから、
当時出始めていた写真画質プリンタというのは興味がなかったんです。ところが今は状況が違います。
パソコンそのものが子供の写真処理装置と化している今プリンタといえば「如何に綺麗に子供の写真が印刷できるか」の一点に集中します。
最高級の画質を求めるのは当然のことです!!

 キヤノンのPIXUSのページを見てみると9600dpiにインクの一粒が1pl(ピコリットル)とか書いてあります。
なんかもうプリントサービスに出したみたいな写真が印刷できるそうです。この点で言えば、キヤノンはエプソンより一歩出ている気がします。
ここのキヤノン VS エプソンの技術屋さん勝負はすばらしいものがありますね。
一方エプソンは複合機にカラー液晶モニタなどを付けて差別化を図っています。
この付加価値というか実際使うときの楽しさの演出とかはエプソンの方が優れていますね。ただ、
デザインに関してはエプソンの方が懲りすぎている感じがします。
キヤノンは四角い筐体で設置するという点に関しては私はキヤノンの方が好きです。また、両面印刷ができるのもキヤノンのいいところですね。
まあ、あと長谷川京子さんと長沢まさみさんとでは個人的には長谷川京子さんでしょう。(^_^;)でも、
これが釈由美子さんだったり伊東美咲さんだったりしたら状況は混迷を極めていたかも知れません。いや、そんなことはどうでもいいんですが。
検討した結果、

・画質がいい

・デザインが四角くて設置しやすい

・両面印刷ができる

・長谷川京子さん(^_^;)

という視点で、次期購入プリンタはキヤノンの方向になっています。機種はフラグシップモデルのPIXUSiP7500です。
価格.COMの口コミ情報を見ても概ね評判はいいようですね。

というわけで、オペレーションPIXUS始動です。機種選定、各機能の確認、
現在保有している株式売却による利益(ライブドアショックの影響はあったが)など検討していきたいと思っています。

 

コメントを残す