DVDプレイヤーソフト

連休です。とりあえず、5月3日に秋葉原に行くことにしました。欲しいものはいろいろとあるんですけどね。パーツ屋とか覗いて雰囲気だけでも味わってこようかと思います。まあ、ハードディスクの一つも買ってきてしまいそうですが。

さて、PSXで録画したテレビ番組をDVD-RWにダビングしてパソコンで見ているのですが、一つ問題があります。DVDをWindowsVistaのMediaPlayer11またはMediaCenterで見ているのですが、今ひとつ操作性が悪いんです。また、画質もあまり良くはない。なんか斜め線のところに妙なギザギザが入ってしまうんです。今まで(XP)ではそういうこと無かったんですが、違いと言えばPowerDVD6で見ていたくらいでしょう。やはり再生するソフトによって違いがあるようで、そういえば以前WinDVDとPowerDVDを見比べたらPowerDVDの方が画質も字幕も見やすかった気がします。と言っても、手持ちの(今使っているドライブに付属していた)PowerDVD6はWindowsVistaでは動かないんです。そりゃもうVistaで動かないソフトの代表格みたいに言われていますからね。うーん、PowerDVD7なら対応しているんですが、ここでまたVista出費かぁ、と悩んでいます。このままMediaCenterのものでもいいかなぁとも思うんですが。PowerDVD7のWebページを見たら30日間の無料体験版がありました。とりあえずダウンロードして視聴してみました。なんと画質が良くなっていますね。むむむむ、どうしようかなぁ。Express版で安いやつを入れますかね。5.1チャンネルなんて見ないし。(Experss版は5.1チャンネルやCPRM未対応などいろいろと制限あり)ちょっと考えることとします。まあまあ、想定の範囲内の出来事なんですけどね。

それでもXPに戻れるかというと困ったことに戻れない、いや戻ってもいい気がするんだけどVistaの方がいい機能があるのでVistaがいいですね。でも、確かにXPからお金をかけて切り替える必要があるかというにはみんなが納得のいく説明をするのはなかなか難しいと思います。

コメントを残す