パソコンファームにパソコンのリサイクル処分を依頼してみました

昨日、woodstream.gr.jpに使っていたPC(BookPC BKi810)を自宅に送っていただきました。(いや本当にお手数かけてしまって申し訳ない。)

電源を入れてみたのですが、パーティションが/以外見えなくなっていて起動時には/varがないと言われてfsckをかけて強制的に立ち上げようとしたら今度はカーネルパニック。まあ、データはほとんどバックアップしていたのと、各ユーザーさんには3ヶ月前に避難勧告を出していたので実害はありませんでした。

戻ってきたマシンは何かに使おうかと思っていたのですが、ファンの音はうるさいし、CD-ROMドライブは時々認識しなくなるし、電源入れてもすべてのマシンのランプがついて起動しないことがあるし・・・やはり実用には耐えかねるところがあります。むしろ今まで本当によくやってくれたと思うところがあります。

というわけで、再利用はあきらめて処分することにしました。まともに処分すると一台3,150円かかるので以前PC Watchで紹介されていた無料リサイクル処理をしてくれるパソコンファームにお願いすることとしました。

PC Watchの紹介記事

パソコンファームのホームページ

他にも壊れたノートパソコンや古いノートパソコン、周辺機器(無線LAN 802.11b、CD-Rドライブ)、マイコンボードや電子部品もあったので一緒に送ることにしました。壊れたノートパソコンはSHARPのMebius Muramasa PC-MM1-H4Eでマザーボード故障、古いパソコンはSONYのvaio XR1Gという当時は高級機でどうしても欲しくて思い入れのある機種なんですが、さすがに使おうにもモバイルCeleron/466MHzとメモリ 128MBでは何とも仕方がいないので処分することとしました。

いや、どれもYahooオークションで売ればそれなりにお金になることはわかっているんですけどね。もう一つ一つ取引して梱包するのが面倒くさいので、まとめて処分することにしました。ちょっと前だったら目の色変えてオークションに出していたんですが。価格的にも二束三文ですし、もうその気力もないもので。
vaioは完動品でリユース品になるかどうかわかりませんが、それ以外の部品は使えるところは使えるし、基板からは結構な貴金属が取れるんです、それだけでも資源として再利用できればいいと思っています。(実はうちの会社(正確には合併前の合併前の会社)も以前やっていて事情はよくわかるんです。)

自分の思い入れのパソコンではあるんですが、この後誰かに使ってもらうのか?でも、それも使われずに意外と放置される可能性もあります。それならば、再利用できるところは再利用してもらって新たな命(??)としてまたそれぞれの素材としてがんばってもらえればと思い、リサイクル処理してもらうことにしました。願わくばゴミにならずに何かの製品として再び活躍してもらいたいと思っています。

ということでいろいろと詰め込んで送ることにしました。荷造りして一応送付状をつけて中の製品の内容と状態を説明しておきました。まあ、そんなものいちいち見ないかもしれませんが。荷物が大きいのでクロネコに自宅まで集荷に来てもらいました。今日、クロネコから配送完了のメールが届きました。手続きはそれだけですかね。ちょっと呆気ない気がしますけどね。

1155967641_199

結局送ったのは下記のものです。

  • ブック型PC BKi810(woodstream.gr.jpサーバーマシン)
  • ノートパソコン SHARP Mebius Muramasa PC-MM1-H4E(マザーボード故障)
  • ノートパソコン SONY vaio XR1G(完動品・バッテリーは充電不可)
  • CD-Rドライブ(完動品)
  • 無線LANルータ AirStation(6年前の802.11bのもの)と無線LANカード3枚(もう使わないため)
  • PCIのサウンドカードと100BASE-Tのネットワークカード
  • ThinkPadのACアダプタ(オークションで引き取ってもらえなかったもの)
  • AKI-H8マイコンボード一式と関連電子部品多数

送料は1,580円でした。まともにリサイクル処理していたら9,450円かかっていました。まあ・・・売っていれば5,000円くらいの収入になったのかもしれませんが。手放すのは寂しいところもあるんですが、どれも減価償却できたと思っています。

まあ、そんな気分なので。

 

コメントを残す