EOS Kiss Digital Nを見てきました

先日から一眼レフディジカメが欲しい欲しいと言っていましたが、今でも欲しいです。
先日お店でEOS Kiss Digital Nを見てきました。まず、サイズですがコンパクトになりましたね。というか、前機種のEOS Kiss Digitalも置いてあったのですが逆に「こんなにでかかったのか」と思ったくらいです。サイズ的には*ist DSくらいですかね。早速使ってみました、さすがピント合わせは速いですね。また、一度撮影してから次の撮影までの時間がかなり短くなりました。連続でシャッターを切ってカシャンカシャンカシャンカシャン・・・って感じです。ピントを合わせて他をぼかしたりという技も当然のようにできます。望遠も広角も今使っているFinePix4900zとは全然違います。
 私が熱心に見ていると店員が「よろしかったらご案内しましょうか?」と言ってきました。折角ですから店員さんといろいろとお話をしました。旧Kissとの違いについてはやはり記録画素数と大きさと速度とのことで特に速度的な話は強調されていました。なんでも旧機種の起動時間が2.8秒であるのに対して新型は0.2秒と格段に速くなりました。もっとも2.8秒はないだろと思ってしまいますが、私のFinePix4900zはもっと時間がかかっているような気がします。「今、FinePix4900zを使っているんですよね。」と話をしたら、ああ普通のディジカメと比べたら・・・という表情はしつつも一眼レフカメラの優位点を説明してくれました。やはりファインダーから覗く画面がディジタル処理された液晶画面か鏡で反射した実際の画像かが大きく違うようで、タイムラグや実際のピントなどを確認する上で違いが出てくるとのことです。そりゃそうですね、と思いつつもファインダーから覗く画面が実際の画像なのでなんか見た目にも見やすくいいカメラに思えてしまいます。店員さんは4900zのことはよくご存じで「あれはあれで微調整とかができるんですが、やはり速度的な問題と一眼レフカメラと比べてしまったら、撮影時もできあがる写真も相当な違いが出てきます。」と力説されました。もう、その場で気分としては「よし!買った!」って感じだったのですが、さすがに家計に影響を与えないように考えても12万円近くの買い物は奥様の合意をとらないと買う勇気がありません。(昔だったら「おおっ!!買ったぜっっっっ!!」とやっているところでしょうけど。)
 被写体にピントを合わせて背景をぼかせるとか簡単にできてしまい、しかも速度が速いシャッターチャンスを逃さないと来るということは買う理由には十分値します。
決めた!!買おう!!ただ、どうやって稟議というか合意を得とくかですが・・・。
とりあえず購入の”内定”はしたということで。
キャノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル N レンズキット ブラック【Canon EOS Kiss...
キャノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル N レンズキット ブラック【Canon EOS Kiss…
税込 【中古品】 フジフィルム デジタルカメラファインピックス≪FinePix 4900Z≫ 
税込 【中古品】 フジフィルム デジタルカメラファインピックス≪FinePix 4900Z≫ 

コメントを残す