なんか飽きてきたな

ここ最近ネタブームとか言って、お笑い番組をやたら目にします。私は長井秀和さんなんかが結構好きで彼の出る番組はよく見ます。エンタの神様なんか見た当初は久々に腹を抱えて笑ったものです。でも必ず飽きは来るものです。先週今週と見ていて同じ芸風で中身の違うネタを見ているのですが、はじめの頃のように腹抱えて笑えるものはありません。時々、フッと口元がゆるむくらいです。これは仕方がないことですね。やられているお笑い芸人さんたちもなかなか苦労されているのではないでしょうか。
 ネタブームと言ってもやっている本人たちがいずれフェードアウトすることがわかっているようで、それをネタにしたり、また他のお笑い芸人同士をネタにし合って食いつないでいるように見えることもあります。波田陽区さんやマジャコングさんはネタを作り出すのに相当な苦労をされていると思います。インパクトはあってもそれを持続するのって難しいですよね。誰だったか昔「新宿のママは男だぜぇ」と歌ってバカ受けしていたのですが、結局それだけであとは見ているこっちが笑ってあげたいんでけど笑えないなんて方もいました。生き残るのはバラエティー番組で何の芸もやるわけではなくただ騒いでいるだけの方達なんですかね。実際は舞台やいろいろなところで営業したりしているんでしょうけど。逆に私はそこら辺の事情はわかりませんが。
 あれだけおもしろいことを考える才能がありながらそれの効果があるのはせいぜい一、二年となかなか厳しい世界だと思います。
 でも、飽きてきたな、なんか。残念!!

コメントを残す