新語流行語大賞

今年も年末になってきて、新語流行語大賞ってのが話題(??)になってきています。いや、「話題か?」という感じもしないでもないんですが。大体みなさんこれを見て「こんなの知らねーよ」「誰が決めてんだよ」「本当ならxxxxが入ってもいてもおかしくないのにさすがに入れられないか」と突っ込みを入れるわけですが。さらに「多様化が進む中、この時代に新語流行語など有り得るのだろうか?」みたいなまじめな論調も出てきたりします。

今年のノミネート。・・・まあ確かに言葉には話題にはなりましたね。

下記のWebサイトより
http://singo.jiyu.co.jp/

2016年11月17日、『「現代用語の基礎知識」選 2016ユーキャン新語・流行語大賞』の候補語30語がいよいよ発表となりました。
この中から2016年の新語・流行語大賞トップ10が決まります。どうぞご注目ください!

2016年の候補語30語はこちら!

—–
アスリートファースト
新しい判断
歩きスマホ
EU離脱
AI
おそ松さん
神ってる
君の名は。
くまモン頑張れ絵
ゲス不倫
斎藤さんだぞ
ジカ熱
シン・ゴジラ
SMAP解散
聖地巡礼
センテンススプリング
タカマツペア
都民ファースト
トランプ現象
パナマ文書
びっくりぽん
文春砲
PPAP
保育園落ちた日本死ね
(僕の)アモーレ
ポケモンGO
マイナス金利
民泊
盛り土
レガシー

※授賞語は、言葉のニュアンス違いから、表記が違ってくる場合があります。
—–

果たしてどの言葉が2016年新語・流行語大賞トップ10に輝くのでしょうか!?
ぜひ2016年12月1日の発表にご期待ください。

言葉には聞いたけど知らねーよというのが相変わらずありますが。(^_^;)

現代用語の基礎知識って昔は毎年買っていたなぁ。




スターバックスでタンブラーに入れてもらうと20円割引になる話

スターバックスによく行きます。まあ、味的にはドトールコーヒーの方が好みなのですが、店内が落ち着くし無線LANも使えるので場所代とも思ってちょっと高くてもスターバックスに行くことが多いです。まあ、無線LANさえこだわらなければモリバコーヒーというのもありますが。 “スターバックスでタンブラーに入れてもらうと20円割引になる話” の続きを読む

鎌倉の無心庵のあんみつ

鎌倉にある無心庵という甘味処をご紹介します。鎌倉から江ノ電に乗って和田塚という駅で降ります。面白いのがこのお店は江ノ電ギリギリのところに立っています。和田塚駅を江の島方面よりの改札口から出て線路を渡ります。すぐそこにあります。

IMG_1593

中はとっても落ち着いた感じです。休みの日は結構混むようです。

20161026_010743000_iOS

IMG_1582

20161026_010735000_iOS

IMG_1591

お香を焚いてくれました。とってもいい香りです。IMG_1590

注文したのは「クリームあんみつ」です。(お値段800円)

20161026_010910410_iOS

黒蜜をたっぷりとかけていただきました。20161026_010955443_iOS

おいしかったです。とても落ち着きました。庭のすぐ横を江ノ電が走っていくんですよね。とてもいい雰囲気でした。

江ノ電 和田塚駅
江の島寄りの改札口を出て線路を渡ってすぐ
無心庵のホームページ

レコーディングダイエットに成功した話

私は昔から「デブキャラ」でした。いや、デブキャラって本当に辛かったです。なにをしても「・・・あのデブは・・・」という言葉が付くことが多くて、いやデブなのは関係ないだろと。(^_^;)

私の身長は174cmです。標準体重で言うと67kgが標準体重になります。ピーク時の体重は85kg。大抵履いているのはユニクロのチノパンなんですが、ピーク時はウエスト97cmのものを履いていました。スーツはBE6

 現在は、体重63kg(62~64kgの間で変動)で、履くものはウエスト79cm(76cmでもいいんだけどちょっとお腹がきつくなりすぎるのもよくないと思いまして)、スーツはA6になりました。

ちょっと前の話ですが、レコーディングダイエットでダイエットに成功しましたのでお話したいと思います。

レコーディングダイエットとは?

 当然ダイエットをした結果ではあるんですが、特に運動をしたわけでもありません。いや、運動とか苦手なので。実践したのは「レコーディングダイエット」です。これは「食べたものをすべて記録することで食べ過ぎていることを知り、無意識のうちに食べる量を減らしていき体重を減らすダイエット方法」です。有名なところでは岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」という書籍があります。

はじめてみよう!とにかく記録する!!

 早速やってみました。まず、食べるというか口に入れるものをすべて記録するんです。たとえ飴一個でもです。極論すると水以外と言ってもいいです。では、どうやって記録するかというといつでもどこでも持ち歩ける手帳を用意して食べたものをとにかく書いていきます。こんな感じです。↓

image

image

最初は品目だけでもいいと思います。慣れてきたらカロリーを書き加えて、その日の合計値を出します。「いちいちカロリーなんて調べていられないよ」と言われるかもしれません。最初だけWebで検索するなどしてみてみてください。また、外食でもカロリーは表示されることが多いです。大きく外れていなければいいので似たような食事であれば、ほかの食事の値を参考に書いてもいいと思います。そのうち食べ物を見ると「これはxx kcal」と見えてくるようになります。ポイントは、下記のとおりです。

  1. 口に入れたものはすべて記録する。
  2. すぐに記録する。
  3. 手帳に「手書き」する。
  4. 続けること!!

これは重要です。というはこれだけでこの記事は目的達成だったりするのですが。(^_^;)まず、とにかくすべて記録します。0kcal以外のもの全てです。0kcalというは水とかブラックのコーヒーとかになりますが。コーヒーも砂糖とミルクで5kcalになります。変に食べる量を減らすなどの意識をせずに、ありまののを記録します。そして、すぐに記録します。「後で」は絶対に忘れますし、忘れると続かなくなります。「続けること」が重要なんです。さらに重要なことは自分の手で手書きすることです。ITを駆使してスマートフォンのアプリに記録しようだとか、Excelでかっこよくまとめて後で数値を集計できるようにしようだとか考えてはいけません。「食べ過ぎていることを意識に刷り込むこと」が重要なので、自分の手で文字を書いて自分自身に意識させます。まずは、それだけです。

 

体重を測定しよう!!

 次に体重を毎日測定します。これは特に記録する必要はないのですが、効果を見るという意味ではモチベーションの増加にもなりますので、記録してもいいでしょう。これはスマートフォンのアプリでもExcelに記録してでもいいです。ポイントは毎日定時に記録することです。このために体重計を新調しました。BMIとか体脂肪率とかも量れるものを買いましたが、最低限体重が図れればいいです。できれば精度が高いものがいいですね。0.2kgくらいの精度で。増減で意識も違ってきますので。

image

私はオムロンの6000円くらいするやつを買っちゃいました。ここら辺から探すといいかもしれませんが。(^_^;)

定時というのはいつでもいいです。帰宅したときとか風呂に入る前とか寝る前とか朝起きたときとか。私は朝起きてから朝食前に量ることにしています。

最初は効果が出るが・・・

さてさて、記録をつけていくと不思議と体重が減ってきました。自分の中で「これは食べ過ぎ」という意識が付いてくるんですね。まず、2~3kg減っていきます。下記のグラフは実際の私の体重の測定結果です。

image

但し、順調に思えてもある時期から停滞します。大体二か月から三か月の間に発生します。お腹も空きます。もうコンビニで売っているポテトチップスも本当に本当に食べたいです。ここは我慢します。(寝てしまえばいいという説があります。)

image

ここで諦めてはいけません。本当に諦めないでください。

この期間を過ぎると再び体重は減っていきます。

image

そして定常状態に

ここまでクリアしていくと、食生活も太るような無理な生活ではなくなっていきます。目安としては標準体重が二週間くらい維持できればいいと思います。

手前味噌ですが、身長と体重から標準体重、肥満度を測定するWindowsアプリを作っています。Windows 10をお使いの方、是非使ってみてください。

BMI肥満度チェッカー

この後は特に記録はしなくてもいいのですが、毎日体重計に乗って体重は測定します。習慣づいたとしても、いろいろなストレスでついつい食べてしまって体重を増やしてしまうことはありますから。(私がそのタイプです。)

無理はしないこと

注意したいのは極端に無理はしないことです。飲み会だとかお友達と食事に行ったりすることはあると思います。毎日となると厳しいのですが、「私ダイエットしているから・・・」と変に我慢するのは良くないですし、周りの方も気を使ってしまいます。そういう時は記録することは忘れて大いに食事を楽しんでください。

メリット・デメリット

こうして現在は私の標準体重67kgを4~5kg下回る62~63kgを維持しています。でも、最近仕事のストレスでポテトチップスを食べてしまうことがありここ数か月で64kgまで体重を増やしてしまい、また自制しているところです。毎日体重測定するという意味はここにあるんですよね。

 では、メリットとデメリットをあげます。

メリット

  • 身軽になりました!!
  • 汗をやたらかかなくなりました
  • 血圧が下がりました
  • 体質が変わったのか、花粉症が治りました。もしくはひどくなくなりました。(人によります)
  • 椅子に座って脚が組めるようになりました。
  • 人間ドックで産業医に大絶賛されました!!

デメリット

  • 衣類はすべて買い換えになります。
    スーツ BE6体 → A6体 (ウエスト詰めでも無理)
    衣類のサイズは、XLまたはLLから → LまたはM
    ユニクロのチノパン ウエスト 97cm → 79cm
    お金がかかります。
  • 「前の丸い顔の方が良かった」と言われます。・・・貫禄がなくなりました。
  • 別の年に人間ドックで産業医に怒られました。(急激に体重を落としたため)

心身ともに健康第一であることが重要です

いろいろと書きましたが、最後に言いたいのは下記の内容です。

まず、心身ともに健康に過ごすことが第一です。太っていることは悪いことではないんです。無理はしないでください。

 

 

今シーズン初の褞袍(どてら)

うー、なんか寒いです。Core i7でビデオ編集のエンコード回しても暖かくならない。(^_^;)ということで、今シーズン初めて褞袍(どてら)を出しました。

20161029_135656073_iOS

これ材質はフリースなんです。結構暖かいです。

学生時代からの部屋でのユニフォームです。(^_^;)

こちらはフリース生地です。安いし暖かいです。

2017年の手帳を買いました

今日、大船の本屋さんで2017年の手帳を買いました。NOLTYのPocket Casual 1標品番号1503というやつで色はネイビーです。

14563378_1403250249688498_2883361835550730655_n14522753_1403250279688495_7058239433141218140_n14502858_1403250256355164_4015949344136656337_n

なんか今時紙の手帳とはと思ってしまうのですが、私物のiPhoneに仕事の内容もかけずましてやクラウドに上げてしまうなんて危険すぎるのである意味いいのかもしれません。カレンダタイプのものもどうやって使うんだ?というところもあったのですが。店頭でコンパクトな手触りのいい手帳を手に取ったら、直感的に「これを使ったら何かいいことあるかも!!」と思ってしまい、買ってしまいました。税込み1,145円です。でも、なんかいい感じがします。

今年の12月から使えますので、使ってみたいと思います。

よろしかったらどうですか?↓

これは気になるハズキルーペ

いやー、最近小さい文字が見づらくて、会社でも自分で用意した会議資料が読めない(A4の2ページ印刷とか)なんて事態にも陥っています。いわゆるROWGAN!!な状態なのですが。

 先日職場でメガネの上に眼鏡をかけている方がおられて、「それPC用のブルーカットメガネですか?」と聞いたら「1.3倍のレンズ」とのこと。かけさせてもらうとなんとパソコンの画面が大きく表示されて結構見やすくなりました。おおっ!!これはいいかも!!と思って調べてみたらハズキルーペというメガネ型の拡大鏡ということがわかりました。

 ということで結構気になっています。お店でも試したのですが、iPhoneの画面も一回り大きく見えてしかもはっきりくっきり見えます。ただ、レンズの縦幅が狭めなので下の方が見づらく感じましたが。(実は、ハズキルーペは普通のメガネのように深くかけるのではなく鼻先にかけるようにするのが正しいかけ方のようです。)というわけで今日は買ってこなかったのですが、かなり気になっています。

むむむ、やはり買うか。

手元の書類の文字やスマートフォンの画面(特に文字)が見づらいという方にはおすすめです。




フリクションボールペン

久々の更新です。会社でフリクションボールペンを使っています。赤とブルーブラック。これ便利ですね。ボールベーンとしてのはっきりくっきりした書き味に後から消せるという便利さ。しかも、ペンをひっくり返すだけでペンのお尻のラバーで消せるというのが便利です。消しゴム付きシャープペンのようにキャップを外す手間もなく、キャップをなくす心配もありません。しかも、削りカスが出ない。

このペンのインクは高い温度では色が出なくなるというものです。ゴシゴシこすって摩擦熱を発生させて書いたものを消すんです。消える温度は60℃。ですから、高温下では何も書けません。なんかtwitterで見たのですが、昼間に車の中に置いてあった手帳からすべて文字が消えてしまったとか。もちろん、冷やせば元に戻るはずです。

とにかく便利ですね。替え芯は赤と黒が3本セットがあるのですが、それ以外の色は一本ずつの販売です。ブルーブラックの3本セット出てきませんかね。





マンハッタンパッセージ #7010を買いました

いろいろと悩んだ鞄ですが、マンハッタンパッセージの#7010を買いました!!吉田カバンとかTUMIとかもいろいろと見たのですが、予算的な話とかもあるのですが、いろいろとデジタルガジェットを持ち歩いたり仕事でもノートパソコンを持ち歩くことも考えると「機能性」第一で選んでしまいます。

#8262と#7010のどちらかにしようかと思っていたところに、2016年新作の#8562というのが出ているのを知りちょっと悩みました。

#8262と#8562はマチが14cmで比較的コンパクトというか普通のサイズで2ルーム、#7010はマチが18cmでちょっとビジネスバッグとしては大きめです。なんというか一泊の出張にも使えるような感じです。でも、いろいろと持ち運ぶことを考えるとこの収容能力は捨てがたいです。今使っているのがマンハッタンパッセージの#2075というもので、普段はいいのですがちょっと荷物を入れるといっぱいいっぱいになってしまい、鞄そのものがパンパンになってしまいスマートではありません。となると元々余裕があったほうがいいかなと思いました。

それとデザインですね。他のブリーフケースは前面に2個ほどポケットがあります。これはこれで機能的なのですが、それはまた若向きかな?と思うところもあります。だったら、革製のビジネスバッグという選択肢もあるのですが、機能性は捨てがたく・・・。と思うところがあるところ#7010はいわゆる小さいポケットがありません、例えるならば鉄仮面のような。

ということで#7010に決めました。横浜のロフトにも大船ルミネのバッグフリークにもあったのですが、Amazonのギフト券があったのでAmazonで注文してしまいました。朝注文したら夜家に帰ってきたら届いていました。

おおー!!きたー!!マンハッタンパッセージ#7010!!

20160314_143238040_iOS

持ってみた感じですが、やはり今まで使っていた#2075がマチが10cmだったので18cmは太く感じます。重量も1kgありますので、今までよりは重く感じるのは確かです。ただ、鞄としてのバランスがいいのか、それなりに軽快に持ち運べます。また鞄の底に底鋲が5つあり自立できます。本屋で立ち読み(??)するときもちょっと床に置いたりしたいのでちょうどいいですね。実はショルダーストラップで肩から掛けていたんですが、結構バンバンぶつかってくる(邪魔なので絶対わざとだと思う)のと、なんかだらしなく見えるので肩掛けにはしないように最近しているんです。(これは結構肩掛けにしている方が多いんですが。)また、肩掛けにすることはあるんですが鞄の側面に手で鞄本体を支えるベルトがあるんです。#7010の特徴でこれは便利です。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

フロントポケットは逆L字型に開くポケットで中には二段式のポケットがあります。ここに定期券やスマートフォン(まあ、iPhone以外にもWindows 10 Mobile端末もあるので)を入れます。ペンホルダーもあります。メインルームを開けなくても普段よく取り出すものを入れて出し入れするのに便利です。

imageimage
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

メインルームは1ルームですが、仕切りがあります。この仕切りがジッパー付きのクッション付きのポケットになっています。ここにノートパソコンを入れるようになっています。これは機能的!!と言いたいところですが、私のVAIO Duo 11は入るには入るのですがちょっと幅がきつくて出し入れしにくいです。この仕切りの内側に入れるようにしています。このポケット部分にはiPadなどの10インチクラスのタブレットを入れるのものいいでしょう。ずばり縦に入ります。これは出し入れしやすくていいです。別の仕切りのスペースも十分で書類も水筒も傘も入ります。いろいろとものを持ち運ぶ私にはぴったりです。また、元々余裕があるので鞄が膨れ上がることもなく、持ち歩いているところの見た目もいいでしょう。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

バックルームにもポケットがあり、ここにもいろいろとものを入れることができます。また、通常はマガジンポケットとして空いたままになる鞄が多くて心配になることは多いのですが。#7010はジッパー付きです。これなら安心してものを入れることができます。雑誌や本、またはタブレットそのものを入れてしまうこともあります。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

そして、ハンドルですが、ここだけは今まで使っていた#2075はしっかりカバーがあったのですが、ナイロンの素材のままです。ここだけは残念ですが、牛革のカバーを使えば持ちやすさは問題ありません。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

ショルダーストラップですが、私は普段は使わないのですが、肩に充てる部分は十分なクッションがあり、しかもラバー上の表面がずれることなくホールドしてくれます。マンハッタンパッセージの鞄にはすべてこれがついています。スペアとして買うこともできます。

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ) カーブドショルダーストラップ SS-02

また、表面の小さいポケットがないことについては、電車で鞄を膝の上に置いてその上にノートパソコンなりSurfaceをTypeCoverキーボード付きでおいたとき平坦でとても置きやすいんですよね。これはよかったです。

総じて言えることは、このマンハッタンパッセージの#7010はデジタルガジェット(もちろん趣味でも仕事でも)をいろいろと持ち運びたくて、さらに通勤にも使えるスタイリッシュなブリーフケースといえるでしょう。また、ジッパーで保護できるところは保護していますので中にいろいろと入れることを考えると安心できる鞄と言えます。価格的にもそれほど無理な価格ではありません。色は三種類あり、ブラック、ミッドナイトブルー、ブリックレッドの三色があります。私はブラックにしました。それほど荷物がない方は#2070とか#8262、#8562でもいいと思いますが、持ち物に余裕を持たせたいた方にはお勧めのバッグです。

マンハッタンパッセージ #7010




高級っぽいボールペンを買いました

今日休日出勤の帰りに大船ルミネの文房具屋さんでボールペンを買いました。いや、買う予定ではなかったんですが、それにボールペンはもらい物で沢山持っているんです。みんなマイクロソフトのロゴが入っていますが。

実は万年筆を見に行っただけなんですが。ボールペンも高級品がいろいろとあるんだなと思ってみていました。私は万年筆をよく使いますが、ボールペンもよく使います。だいたい展示会やノベルティグッズで頂くボールペンが多いのですが。

なんとなく手に取ったボールペンがOHTOのLIBERTYというシリーズです。持った感じはズシッとした重厚感。キャップを外すときはちょっと力がいる感じがしますが、そこがまた大人のボールペン感があってよし。(いやいや、そうか?)試し書きしてみましたが、ラバーがしっかりとボディをホールドしてくれます。これはいい!!これでお値段が1080円(税込み)です。ボールペンごときに1000円も払うのかと思ったんですが、気に入ってしまったので買ってきてしまいました。

商品名はOHTO LIBERTY CB-10NGLです。

DSC03086

なんか1000円なのにこの高級感。

DSC03087

DSC03088

DSC03089

黒にこの金がとても高級感を醸し出しています。

書き味もなかなかいいです。とってもなめらかな書き味で文字を書くのが楽しくなります。替え芯もリフィルとしていろいろな種類があります。私が買ったのは水性ボールペンですが、中身を買えてみるのもいいですね。何にしてもボディに重厚感があり何を入れてもいい感じがします。おすすめのボールペンです。

1080円で買いましたが、Amazonでは882円(2016/03/13時点)でした。(^_^;)