ウイルス定義ファイルの更新期限が迫っています

私は自宅の各マシンに(と言ってもデスクトップとノートだが)にSymantecのNortonAntiVirusもしくはNortonInternetSecurityをインストールしています。最近、起動時に警告メッセージが出てくるようになりました。つまり、あと30日でウイルス定義ファイルの更新期限がやってくるので、更新しろというものです。あ、もちろん更新したくなかったら更新しなくていいのですが、このご時世セキュリティー対策は非常に重要です。いゃぁ、しかしセキュリティーで商売するなんて何とも阿漕な・・・っておい。(^_^;)

 今はやっていないのですが、仕事を自宅に持ち帰って自宅のパソコンでやることがありました。ただ、その仕事の内容が顧客データを取り扱うものなので万が一漏洩したら大変なことになります。いや、本当に洒落にならないことでして。漏洩したら会社の問題と場合によっては社会問題に発展して会社は大変な社会的責任を負わなければならないケースがあります。もちろんそんなことをした個人も責任問題でこれは懲戒免職の対象となります。(そういう誓約書を書かされています。)もう、そんなことになったらこれからローンの返済で大変なのに洒落になりません。ということで、仕事を持ち帰って自宅のパソコンで作業をしないことにしています。やむを得ない場合は、仕事で使っている会社のノートパソコンを持ち帰って(これも許可登録制)しかも決してネットワーク接続しないということにしています。

 ちょっと話がそれてしまいましたが、仕事の話だけではなく個人的に取り扱っている情報も外に漏れたら困るものもあります。全てに可能性があるのでそんな情報取り扱うマシンはインターネット接続するなということになりますが。ということで、ウイルス対策ソフトは必須です。更新しないわけにはいきません。我々はそういうリスクのある状況でパソコンを使っているわけですから。ってことなんですが、正直パソコンの台数があるとその数分だけライセンスを買わなければ行けないので、出費を考えるとバカになりません。SymantecのAntiVirusの場合、ウイルス定義ファイルの更新は一年間1ライセンスで4,200円です。ひぇー、結構しますね。ちょっと前にThinkPadのプレインストール版の更新紙をした時は2,430円くらいだったと思うのですが。今使っているのはNortonInternetSecurity2004なんですが、これを2006にバージョンアップした場合、5,565円です。うーん、1,365円でバージョンアップというのもちょっと惹かれるものがあります。しかも、2ライセンス買うとアップグレードパッケージが8,715円です。むむむ、悩むところですね。余計な出費を抑えて無線LANルータに回したいところなんですが、ははは。
あと2週間・・・考えるか。まあ、考えたら安くなる訳じゃないのでウイルス定義ファイル更新の路線で行くしかないなか。

コメントを残す